So-net無料ブログ作成

2017-07-08

平成29年 7月 8日(土) AM 5:05 曇り 水位 -15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm減くらいです。
気がつけば、あっという間に渇水になってしまいましたが、今シーズンはなかなか水温が上がらないため、このくらい水が少ない方が鮎たちにとっては良いのかもしれません。
昨日も、例年ならばちょうど良いくらいので水でしたが、鮎たちが、どうも水の増減に慣れていないのか、思ったほど釣果は伸びませんでした。
平日の割にはけっこう多くの釣り人が川に入ってくれたのに…残念です。
今日も昨日同様に暑い一日になりそうですし、そのうえ渇水で水温も上昇しそうですから、いくらか期待したいですね。
まだまだ群れ鮎がたまっている場所の方が釣果が伸びますので、鮎の跳ねを見つけて場所を選んでくださいね。
朝のうちの活性の低い時は、アタリも弱く、掛かり鮎がバレやすいですから、少し重めのハリの方が効果的かもしれません。
また、自由におとりを泳がせるよりは、鮎のいそうな雰囲気のポイントにおとりを止めておくくらいの方が掛かるようです。
何れにしても、ハリ先が痛んでしまえば、掛かる鮎も掛かりませんから、ハリをこまめに交換することをお勧めします。

今日も陽射しが強く出て、蒸し暑い一日になりそうです。
十分な熱中症対策をして臨んでください。それでは今日も楽しい一日を過ごせますように*\(^o^)/*