So-net無料ブログ作成

今日もいくらか成魚を放流しました(*^_^*)

平成29年 6月28日(水) PM 3:30 曇り

本日も、少しだけ新鬼怒川橋下流およびサッカー場の下流に成魚を放流しました(*^_^*)
今日の成魚は、昨日よりも大きく、平均で90g、20?21cmほどの鮎です。

きっと4?5日後に、皆さんの竿を大きく曲げてくれると信じています[exclamation]?
週末に釣れてくれるとイイなぁ(*^_^*)

image.jpgimage.jpg

昨日、成魚の放流をしました(*^_^*)

平成29年 6月 28日(水) AM 6:15 曇り 水位 -20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm減くらいです。
ここのところかなりの渇水続きですが、水温は上昇して、いくらか鮎たちは元気を取り戻しています。
鮎が大きく群れていて、数がたくさんいる場所と、そうでない場所がはっきりと分かれているので、何処に入っても掛かると言うわけにはいきませんが、釣れる場所はそれなりの釣果が上がるところも出てきました。
昨日、橋の間に入った下野市の森成功さんは、型は16cm〜20cmと不揃いながらも14匹の釣果でした(*^_^*)
「今日はまずまず釣れたよ。浅い瀬肩と、その下の緩い流れを泳がせて釣った。」そうです。
鬼怒川で久しぶりの釣果でしたから、笑顔でご報告を頂きました(*^_^*)
image.jpg

そんな鬼怒川の石井地区に、昨日、漁協本部と鬼怒川漁協平石支部が共同で、成魚の放流をしました。
柳田大橋〜水辺の楽校の主なポイントに、細かく分散して放流するため、少し小ぶりな鮎も混ざっていますが、これがいくらかでも呼び水となって、地鮎もさらにやる気を出してくれることを期待しましょう!
さて、この成魚たち…3日後から掛かるのか?それとも1週間後なのか?
なんとか今週末に釣れてくれると良いですね。
期待しましょうね*\(^o^)/*

image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg