So-net無料ブログ作成

2017-06-25

平成29年 6月 25日(日) AM 6:00 雨 水位 -15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm減くらいです。
もちろん濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は風はあったものの、日中の気温もけっこう上がって、まずまずの鮎釣り日和でした。
そんな天気のおかげなのか、ほんの少しですが鮎たちもやる気を出してくれたようで、場所によってはいくらかですが掛かりました。
朝のうちはやはり厳しいものの、10時を過ぎた頃からポツポツと竿が立つ姿も見受けられ、水辺の楽校を見てきたお客様も、「今日は何回か釣っている姿も見られたよ」とおっしゃっていました。
当店の周りでも、いつもよりは掛かり鮎をキャッチングする姿が見られました。
夕方、橋の上の護岸前を釣っていた方の、パタパタとプチ入れ掛かりも見られましたし、食み跡もしっかり出ている場所が出来ました。
全体的にはまだまだ群れている状態ですが、時間で追い気を出してくれるのでしょうか?
それでも、鮎はまだ瀬の流芯には付いていないようで、瀬脇の緩い流れや浅いザラ瀬などの方が掛かるようです。
あまり川に立ち込まず、ヘチの方を静かに攻めるのがコツかと思います。

陽気が安定して、水温が上がってくれる事が一番の特効薬なのですが…今週はあまり天気に恵まれないようです。
せめて冷たい雨にならないでくれる事を祈るばかりです。