So-net無料ブログ作成

新鬼怒橋から下流、本日コロガシ釣り、投網が解禁です。

令和元年 9月 1日 (日) AM 4:51 曇り 水位 +15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm高くらいです。
濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

さていよいよ今日から9月。
当店下の新鬼怒橋下からは『コロガシ釣り』および『投網』が解禁になります。
水辺の楽校あたりは、昨夜から泊まりがけで解禁を待っていた釣り人も多数。
これで実質友釣りは終了です。
今日からは新鬼怒橋から上流の東北自動車道までの区間が9月24日まで友釣り専用区となります。

そんな水辺の楽校で、昨日は大鮎を釣ってきた方がおふたり(^o^)
今さらなんですが…(^_^;)
でも見事な大鮎ですからご紹介します。

宇都宮市の小川栄一さんは28cmの超大物をゲット!
『さすがに数は釣れなかったけれど、今シーズン一番の大きな鮎が釣れたから生かして持ってきました』
当店で採寸すると28cmを少し超える見事な鮎!(*⁰▿⁰*)
『今日で友釣りが出来なくなっちゃうから残念だけど、でもこの一匹で満足できました(´∀`=)』そうです。

IMG_9204.JPG

小川さんが帰って間も無く、同じく水辺の楽校前で釣ってきた東京の近藤さんが来店。
『釣果は7匹でツヌケ出来なかったけれど、久し振りに大きな鮎が釣れたから生かして持ってきました』とこちらも活魚運搬 (笑)
サイズを測れば、小川さんよりほんの少し小さいけれどこれまた見事な27.5cmの巨鮎でした(*゚∀゚*)

IMG_9203.JPG

こんな大鮎が釣れる水辺の楽校も、今日からはコロガシ釣りの方々の竿が羅列。
残念ですが、こればかりは致し方ないですね。
コロガシ釣りの方々も、ずっと待って待ってのやっとの解禁ですから(´∀`=)

そのほかの釣果情報ですが、宇都宮市の向田さんは『今日はダメだったねぇ。6匹掛けて5匹しか獲れなかった(・・;)』そうです。
また柳田大橋では宇都宮市の岩崎さんが昼頃から川に入ってやはり8匹掛けて2バラシの6匹釣果。
『なかなか難しいです。でもオトリが繋がるくらいは掛かったから仕方ないかなぁ。』
同じく柳田大橋に入った墨田区の仲村さんも6匹。

全体的にかなり厳しく、ツヌケも難しくなってきた鬼怒川です。
それでも大きな鮎を求めて、大勢の釣り人が訪れてくれることに、改めて感謝致します。
ありがとうございますm(._.)m

友釣り場が少なくなった分だけ、今日はさらに混雑してしまうかもしれませんが、どうぞお互いに譲り合って、楽しく仲良く終盤の友釣りをお楽しみください。

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。