So-net無料ブログ作成

テルテルボーズさんの鬼怒川釣行記

令和元年 8月13日 (火) PM 10:00

テルテルボーズさんから、本日の鬼怒川釣行記が届きましたのでご紹介いたします(´∀`=)

…………………………………………………………………………………………………
どうしても鬼怒川の鮎を釣らなければならない時期(鮎飯パーティー)が来ました。 鬼怒川の鮎は身が締まってすごく美味しい、特に鮎飯には最高なんです。 友人と現地(岡本)で待ち合わせ、深瀬で遅めの12時半開始。 背針を打って泳がせると囮は徐々に下がってしまう。構わず泳がせてると僅か5分でゴン! どぎゅーん! 凄い引きに堪えて取り込むといきなりの25cm(写真) その後まずまずのペースで25.5cm頭に6匹も、3時過ぎたら全く掛からず・・・。 5時迄粘るもどうにもならず納竿(T^T) 鬼怒川、あっと云う間の渇水で高水温、囮も弱るのが早く上手く追わせるのが難しいですね。 朝から釣った方が良かったのか? 数は不満でしたが、強烈な引きは堪能でき、鮎飯の二釜分は何とかゲットでき、 やれやれです。 一雨欲しいかな。 何の参考にもならない投稿でごめんなさい

IMG_8938.JPG

…………………………………………………………………………………………………

テルテルボーズさん、十分に参考になります。
いつも情報をありがとうございますm(._.)m

気がつけばいつの間にか大鮎…これが10〜15匹釣れれば言うことないんですけどねぇ(^^;;
きっともう少し経てば、必ず釣れだす時期が来ると思います。
その時はまた投稿をお待ちしております(^o^)
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。