So-net無料ブログ作成

テルテルボーズさんの伊南川釣行記

令和元年 8月 2日 (金) PM 3:45 晴れ

テルテルボーズさんから昨日の伊南川の釣行記が届きましたのでご紹介致します。

……………………………………………………………………………………………………

那珂川、鬼怒川、中々水位が下がりません。下がりかけるとまた増水の繰返し、7月はまともに釣りになりませんでした(T^T)

鬼怒川、こちらはまだ水が多すぎて竿が出せません。

那珂川は烏山が高水できついので寒井まで行くも人だらけ、ツ抜けがやっと小型が多くつまらない。

解禁絶不調の伊南川が回復の兆しなので、ストレス解消に出掛けて来ました。 結果はまずまずの 55―22=33匹、60%(*_*) サイズは16~22cm 釣れ過ぎ! バレ過ぎ! 強い瀨ほど良く掛かり、緩い瀬はほぼ掛かりません。 多分、砂が多いからかも知れません。 釣り人は見渡す限り3人、鮎は意外に育ってました。 段々瀨から10時20分開始、2分で21cm、5分で22cmと快調なスタートでしたが、以降身切れの多さに悩まされました。 身切れ対策にハリは5種類変えたけど皆今一(T^T) 石が大きくて危なく下がれないので無理抜きだが、それにしてもバレ過ぎでしょう。 10匹目の身切れで流石に7.5号ハリを車に取りに行くも、底石にガリガリ当たって嫌になる。バレは減るけど・・・自分の好みの釣りでない。 バレが半分なら最高の日だったのに(T^T) 午後から左岸に入られた方は30匹程釣って行かれました。特に抜きが最高、上手い人はいるものですね。脱帽!!私も負けずに掛けるもバラしてばかり、囮を繋げるのもままなりません。 4時過ぎに連続バラし、仕掛けもぐちゃぐちゃ、流石にプッツンでした。 今日はバレルタインデーか!

IMG_8805.JPG
…………………………………………………………………………………………………

テルテルボーズさん、いつもありがとうございます。
皆さんも、景色と水の良い伊南川へ出かけてみてはいかがでしょうか?
ただ、場所ムラはかなり激しいので、良く川を見て入川することをお勧めいたします。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。