So-net無料ブログ作成

やっと水温上昇、期待大(*⁰▿⁰*)

令和元年 7月18日 (木) AM 4:56 曇り 水位 平水

今朝の鬼怒川の水位は、ほぼ平水くらいです。
もちろん濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は久しぶりに青空が顔を出して、蒸し暑い一日でした。
そんな陽気に誘われて、平日の割にはけっこう賑やかな鬼怒川でした。

さて釣果ですが、東京の三井名さんは柳田近辺に入って14匹

朝のうちは浅いところ泳がせていくらか釣ったのですが、鮎はたくさん見えるものの、天気が良くて警戒心が強いのか思い通りに釣れませんでした。日中は瀬脇を攻めて良型を6匹追加しました。鮎は元気になりましたよ〜』とお電話で情報をくれました。

そのほかの情報はありませんが、午後3時頃に当店から見ていた時は、瀬の中でパタパタと釣れている人がいました。
天気が良く水温が上がったり、水が減ってきたために、今まで釣れなかったような瀬の中にも、鮎が付きやすくなったのかもしれません。

午後4時頃に当店の上の瀬肩に、鮎の食み跡が出たかどうかを確認しに行きましたが、まだまだもの足りないものの、昨日の夕方に食んだ食み跡を少し確認できました。
時間的にも夕食みのタイミングだったのか、鮎の跳ねもたくさんあり、いかにも掛かりそうな雰囲気。
ちょうど初心者のお客さんがいたので、少しだけ講習会をしましたが、跳ねのある瀬肩で、あっという間に2匹の鮎が釣れてくれました。

少し前までは、食み跡も跳ねも無くなっていた場所ですから、一歩前進ですね(o^^o)
水温も測ってみると23.4度と今シーズンいちばん!
理想的な水温になっていました。
今日も蒸し暑い陽気になりそうですから、日増しに状況は良くなってくると思います。
週末、少しは期待できそうですね(´∀`=)

さて那珂川の情報ですが、まずは昨日小川地区で開催されたダイワマスターズ北関東で、当店のお客様の梅沢さんが優勝されました。

予選はギリギリ通過だったんですが、決勝戦はうまく場所がハマって、たまたま優勝しちゃいました。』と謙遜していましたが、ちゃんと下見をして、決勝戦もきちんと食み跡を確認して場所を選んだ梅沢さんの川見技術の賜物でしょう。
決勝戦に釣った鮎は14匹でしたが、それはそれは見事なサイズだったので、写真を撮らせて頂きました。
こんな良型を揃えて優勝なんて文句なし!
梅沢さん、ホントお見事!
そしておめでとうございます(*´꒳`*)

IMG_8753.JPG

そして那珂川向田地区に入った宇都宮市の粂川さんからもメールが届きましたのでご紹介しますね。
…………………………………………………………………………………………………
今日のくめちゃんの鮎釣り情報 in 那珂川

鬼怒川も良くなってきたので、気になりつつ那珂川の向田地区に入りました。 9時から始めて入れ掛かり(*⁰▿⁰*) 午前中で29匹の釣果! 午後は強風になり、1時半から3時半までで12匹。 「風がなければなぁ」と思いながらも、これだけ釣れれば大満足です(o^^o) 水温も高かったせいか、深瀬で良く掛かり、サイズも20〜24cmと揃いました。 友達の佐藤くんも38匹の釣果で、彼も十分楽しめたようです。 型も良いので、ハリは少し大きめを使いました。 軽いハリよりはちょっと重めの要の8号が良かったです。 今年の那珂川、うまくハマると良型が良く釣れます。 ただ、どこでもという訳にはいかないようなので、やはり良く川を見て場所を選んだ方が良いですね(*'ω'*)
…………………………………………………………………………………………………
粂川さん、いつも貴重な情報をありがとうございますm(._.)m
ほんと助かりま〜す(´∀`=)

梅雨明けまではもう少しかかりそうですが、昨日のような蒸し暑い日が続けば、鮎たちの活性は間違いなく上がってくれるでしょう。
鬼怒川も那珂川も、いよいよ鮎釣り本番!!
そう願いたいですね(^_^)

それでは今日も楽しく熱い一日となりますように(´∀`=)



nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。