So-net無料ブログ作成

2019-07-16

令和元年 7月16日 (火) AM 4:50 雨 水位 +10cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも10cm高くらいです。
まだ少し水は多めですが、濁りもほとんど無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日も朝のうちの天気がパッとしなかったせいか、早い時間帯の鬼怒川は閑散としていました。
それでも10時を過ぎる頃からポツポツと釣り人が増えて、午後にはそこそこの賑わいでした。

釣果の方は、相変わらず水温が低いところに、一昨日の雨で増水したためにさらに低くなって、あまり芳しくありませんでした。
柳田や飛山近辺では、鮎はたくさん跳ねるものの、追い気が無いのか、なかなかハリ掛かりしてくれません。
特に午前中の活性が悪いため、早々に諦めて竿をしまった方は、皆さん数匹といったところでしょうか?
中にはおデコの方もいらっしゃったでしょう。
午後2時過ぎまで頑張って竿を出していると、ポツポツと掛かり出し、いくらか数の上積みが出来ます。

そんな風に午後からに照準を絞って竿を出した結城市の須藤ちゃんは、夕方まで頑張って15匹の釣果 \( ˆoˆ )/
浅いところに食み跡を見つけたので、そこを丁寧に泳がせた。追加放流がたまっている場所なのか、掛かる鮎は小ぶりだったねえ。でも夕方になって活性が上がった鮎は、追い星も強く、まずまずのサイズだったよ。まぁこんな状況だから、サイズがどうよりも、数がまとまれば仕方ないね。そこそこ楽しめました (´∀`=) 』と釣果報告をくれました。

8D29CC8E-8FBA-4897-B2A5-A79E716D82B0.jpeg

また柳田上流を釣った宇都宮市の横山くんは、ツ抜けに1匹足りない9匹で終了。
釣り人がいなかった瀬のヒラキに入って、昼までに6匹。まずまず釣れて、午後はもっと釣れるな!と思ったらどういうわけか昼過ぎはパタッと掛からなくなっちゃいました ( ; ; ); 夕方、瀬肩を見にいったら、少し食み跡があったのでそこで竿を出すと良型の鮎が良いアタリで3連チャン (≧∀≦) でも時間切れでお終いになっちゃいました。もう少し早く移動していれば良かったなぁ。。。そうすればあと何匹か追加出来たのに。 なかなかツ抜けするのは難しいですね (^^;; 』とお電話で釣果報告を頂きました。

ツ抜け出来ずに残念でしたけれど、それでも上手に動いて数を伸ばしました (o^^o)
今の鬼怒川、横山くんのように少し動いて、数を伸ばすのがベストですね!

そして釣れなかったけれど情報をくれたのはさいたま市の和田さん。
食み跡がいくらかあったので飛山に入ったけど、さっぱり釣れませんでした。鮎はけっこう跳ねていたから、期待して頑張ったんだけどねぇ (^^;; でも鮎はたくさんいそうだから、いつかここは化けると思うんだけど…』と電話で状況を教えてくれました。
確かに鮎はけっこういそうですから、晴れ間が出て、水温さえ上がってくれれば、期待できるポイントかもしれません。

本日も須藤ちゃん、横山くん、和田さん、貴重な情報を頂きありがとうございます m(._.)m
本当に助かります。

さて今日も天気はスッキリとしない予報ですが、日中は雨も止みそうです。
水温の上昇はあまり期待できないでしょうから、深いところよりは浅い瀬肩やチャラ瀬、ザラ瀬が狙い目になるでしょうか?
何れにしても食み跡をしっかり見つけて、竿を出してください。
そんな場所は、最初は掛からなくても、時間をおいてもう一度戻って攻め直すと、意外に掛かり出したりもします。
諦めずに頑張りましょうね〜。

それでは今日も一日、怪我やトラブルのないように、十分に注意して楽しい一日をお過ごしください (´∀`=)

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。