So-net無料ブログ作成

さぁ三連休です!

令和元年 7月13日 (土) AM4:57 曇り 水位 平水

IMG_8725.JPG

今朝の鬼怒川の水位は、ほぼ平水くらいです。
濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は朝から冷たい雨…9時頃には止んだものの、日中もずっと肌寒く、鬼怒川にはあまり釣り人の姿も無く閑散としていました。

川が空いているので、午後少し竿を出しながら川を見てきました。
川に入って驚いたのは、月曜日にピカピカに食み跡のあった場所が、すっかり曇って全く食み跡のなかったこと(@_@)
水が減ってしまったせいでしょうか?

とりあえずオトリをしまって、川全体を歩いてみましたが、食み跡が薄っすらあるところ、全くないところと全体的にはあまり良くない感じでした。
昨日の雨で水温が下がったせいで、鮎の活性が一気に落ちてしまったのかもしれませんね。

水温も低く、午後でも18.5度(ToT)
これでは朝のうちは16度くらいしかないのでしょう。
鮎たちが元気に縄張りを持つはずもありません。

それでもせっかくなので、2時半頃から、瀬肩の食み跡と跳ねがいくらかある場所にオトリを入れてみましたが、寒さにせいかピリッとも掛かる気配がありません。
瀬の中、瀬落ちも歩いてみましたが、こちらも食み跡が少なく、鮎の気配なし(;_;)

3時半を過ぎて、川から上がろうかと思った時に少し晴れ間が出てポカポカとしたので、もう一度瀬肩にオトリを入れた途端にキッチリとしたアタリで21cmほどの鮎が掛かり、それから1時間ほどで6匹の鮎が掛かりました。

掛かる時はホント簡単に掛かってくれるものです(^^;;

釣れてくれた鮎たちは、追い星の強い20cm〜21.5cmほどで、みんな太って鬼怒川らしい形でした。
それにしてもちょっとした晴れ間でこうも変わるのか!
ホント、今の鮎たちの特効薬は強い陽射しですね〜。

さすがに水温が低いせいか、4時半を回る頃からは跳ねも少なくなり『The End』でした。

今日は久しぶりに気温も上がり、時折晴れ間も出る予報ですから、昨日よりは期待できるかもしれません(。
掛かればまずまずの良型ですから、ツヌケくらい釣れると良いのですが…

何れにしても、今の鬼怒川、それほど混雑しないでしょうから、少し歩いて、食み跡を確認してポイントを選んでくださいね(*^o^*)

今日から3連休!
遠征も含めて、釣り三昧の方々も多いでしょう。
県内も県外も、まだまだ天候が不安定ですから、突然の増水などにじゅうぶん気をつけて楽しい連休にしてください(^_−)−☆





nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。