So-net無料ブログ作成

いくらか上向きかな?

令和元年 7月 9日 (火) AM 5:00 曇り 水位 +15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm高くらいです。
濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

なかなか晴れ間が出ない毎日です。
そんなせいもあって、相変わらず水は冷たいまま。
昨日の朝測ってみるとヘチで16.8度。流心の方は16度にも届かないくらいでした。
これでは鮎たちも活性が上がるはずもありません (;ω;)

IMG_8704.JPG

昨日はお休みをもらって、一日河川パトロール!
柳田橋の上流のグランド上を見に行って、川を歩いて見たものの…瀬肩にいくらかの食み跡はあっても、瀬の中に鮎が付いている気配はありませんでした。
柳田大橋から飛山まで竿を入れながら見ましたが、こちらは各所にいくらか食み跡がありました。
9時頃に少しだけポカポカすると、瀬の中でも追星の強い20cmほどの鮎が掛かりましたから、もう少し水が減って気温の高い日には、ずっと竿の入っていないような瀬も狙い目になるかもしれません。

飛山にあたりは、やはりまだ水が多すぎて川幅が広く、ポイントを定めるには少し難しいですね。
こちらも渇水気味の方が釣れるかもしれません。

昼頃に旧ラジコン前からLRTの橋脚下流あたりまで竿を出して見ましたが、ここは食み跡もほとんど無く、鮎が掛かる気がしませんでした (^^;;
旧ラジコン前は石は悪くないので、いつか掛かる時がくるかもしれませんが、橋脚の下(竹やぶ)前あたりは、やはり工事の影響で、石も落ち着いていない上に細かく、変化もありません。
水が多いので砂や小砂利が流れ続けているのか、垢付き具合も今ひとつでした。
台風などで川相変わるような大増水でないと、鮎が付くような場所にはならないかもしれませんね。

午後2時過ぎに当店の上流に移動。
結果として、ここがいちばん鮎も多く、実際にも釣れました。
周りの方々もけっこう竿を絞っていましたし、時間帯が良かったせいかもしれませんが、鮎の跳ねもありました。
ただ深いところはあまり掛からず、ヘチの方や股下くらいまでの深さのところで良く釣れました。
瀬肩には解禁当初ほどではないですが、けっこう食み跡もあって、少しずつですが鬼怒川の鮎たちが元気になっている事が確認出来ました(*^^*)

277A4202-18CF-4CA4-9947-C203177344FE.jpeg

毎日のように書いていますが、とにかく強い陽射しの日が三日欲しい!!
多分それで一気に活性が上がってくれるような気がします。

さて宇都宮市の粂川さんから、『毎日「今日の鬼怒川」に書く情報が無くて困っているだろう。那珂川だけど役にたつかな?』と那珂川の情報を頂きましたのでご紹介します。

……………………………………………………………………………………………………
くめちゃんの鮎釣り情報

鬼怒川は水温が低いので那珂川の八溝近辺に入りました。 昼から3時半までで19匹の鮎が掛かってくれました(*^^*) 水温は鬼怒川と違ってわりと暖かかったです。 最大は22cmでした。 ただ掛かり所はバラバラでした。 一か所でまとまって掛からず、動いて数を伸ばしました。 水が多くて竿抜けだったのか、深い場所や瀬の強いところが良かったですね。

…………………………………………………………………………………………………

粂川さん、本当にありがとうございますm(._.)m
ホントに書く事がなくて困っていたので助かりま〜す*\(^o^)/*

今日の天気は一日曇り空。
雨が降らないだけでもありがたい!
出来れば昨日くらいに気温が上がってくれれば少し期待できるのですが…
それでも時間がある方は、雨に降らないうちに竿を出しておきましょうね!*\(^o^)/*

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。