So-net無料ブログ作成

2019-07-02

令和元年 7月 2日 (火) AM 4:47 曇り 水位 +25cm

IMG_8679.JPG
今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm高くらいです。
水はまだ多いものの、濁りはほとんど無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日、午後から短時間ですが川を見てきました。
少し濁りがあったのと、水が多かったので、流芯の方には入れませんでしたが、場所によってヘチの方にはいくらか食み跡が出来始めました。
鮎たちが徐々に元気になってきた証拠でしょう。
板戸あたりから川を見て、柳田大橋近辺で少しだけ竿を出しましたが、やはり強い瀬や深い瀬はあまり掛かりませんでした。
水が18度と冷たく、水量が多すぎたせいかもしれません。

瀬肩の方の食み跡のある場所は、風が止んでポカポカと肌で感じる時間帯にパタパタと掛かります。
やはりこの時期、気温、水温がホントに頼り!
午後2時半から4時頃までに8匹ほど釣れましたが、釣れた鮎は16〜19cmで少し小ぶりでした。
ただ、恥ずかしながら細仕掛けしか持っていなかった事もありますが、高切れが2度ほど (^^;;
まれに大きな鮎もいるのかもしれません。
あと20cmほど水が減れば、攻める場所も増えますし、結構楽しい釣りができるかもしれませんね(*^o^*)

IMG_8678.JPG

今日は昨日よりも気温が上がりそうですし、順調に行けば水位も下がるでしょうから、ひょっとすると面白い釣りが出来るかもしれません。

何れにしても、鬼怒川の鮎たちはだいぶ回復しています。
今週末あたりには完全復活!となってほしいですね。

追伸

昨日、鬼怒川漁協の追加放流が各所で行われました。
当店近辺で言えば、水辺の楽校、当店橋前、増渕オトリ店前、柳田と飛山の中間点などです。
岡本地区や氏家近辺にも同様に放流しています。
数日も経てば、きっと掛かってくれるでしょう。
そして居付きの野鮎たちの

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。