So-net無料ブログ作成

2019-06-14

令和元年 6月14日 (金) AM4:58 晴れ 水位 -15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm減くらいです。
濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は久しぶりの晴れ!
梅雨の中休みでした。
そんなお日様に誘われて、鬼怒川は数日ぶりに大勢の釣り人で賑わいました (o^^o)

それでも前日までの冷え込みのせいか、朝のうちの水温は低く、午前中はあまり竿を絞る姿が見られませんでした。
11時を過ぎて、昼近くなってからやっとポツポツと掛かりだし、昼過ぎはあちこちで鮎を抜く姿が見られましたが、全体的には今ひとつの釣果だったようです。

茂木町の佐藤さんは、10時過ぎに柳田大橋近辺に入り、午後3時までにやっとツヌケ。
『晴れてたからタイツで川に入ったんだけど、水が冷たくて寒くなっちゃった(^^;; そんな冷え込みのせいか、あまり掛からなかったね〜。なんとかツヌケしたからもう帰る』と川から上がってきました。

那珂川町の和久さんも佐幸に入って10匹ちょっとの釣果。
『この前けっこう良い釣りをしたからまた同じところに来たんだけど、今日はダメだった。同行の八木沢君も同じくらいの釣果。鬼怒川、ちょっと一服かなぁ…(^^;;』

昨日は、たぶんどこに入った方も同様に10〜15匹くらいの釣果だったかもしれません。
今まで数を伸ばすのに良く釣れていた瀬落ちの深みやヒラキがあまり掛からなくなっていて、昨日に限って言えば、わりと瀬の中の方が掛かりが良かったような気がします。

今日も昨日同様に天気はまずまずの予報ですから、いくらかは期待したいところですが、果たしてどうなるか?

水量も減ってきて渇水気味ですし、昨日よりは水温の上昇も早いでしょうから、昨日よりも状況は良いかと思います。
いずれにしても、解禁当初よく釣れていた場所に固執せず、瀬の中や、今まであまり人が入っていなかったようなポイントを攻めてみるのも一手かと思います。
追いの悪い朝のうちは、チラシバリなどでいくらかでも数を稼げば、一日の釣果アップに繋がるかもしれません。

今日も日中の気温はそれなりに上がる予報ですが、湿気のないカラッとした川風は意外に冷たく感じます。また水温も少し低めですから、寒がりの方は少し厚手の洋服や水の入らないウェーダーで臨んでくださいね(o^^o)

それでは今日も鬼怒川の友釣りをお楽しみください(*´∀`)♪

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。