So-net無料ブログ作成

2019-06-05

令和元年 6月 5日 (水) AM 5:00 晴れ 水位 -15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm減くらいです。
濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は一昨日よりもいくらか水が少なくなったせいか、浅めの場所がちょっとシブかったように感じます。逆に深みのある落ち込みや瀬の方が好調のようで、全体的にポツポツと竿が立つ様子が見られました。

それでは昨日、お客様から頂いた情報です。

那須塩原市八木沢さんたち4人グループは、そんな場所を中心に攻めて、全員が25〜30匹ほどの釣果だったそうです。
『みんな平均に釣れました。周りの方もポツポツ釣ってましたよ。鮎も少しプックリと太ってきましたねぇ。』とおでんわをくれました。

岡本地区に入ったテルテルボーズさんからもメールが届きました。

『岡本地区での釣果、11:30~4:00迄で込み24匹、最大19cmまだ小振りかな。川底の変化があるポイントで追いました。特に良かったのは段々瀨やその周り。瀨はハミがあっても追いが今一、場荒れでしょうか?』だそうです。

IMG_8570.JPG

埼玉からいらっしゃった野原さんも、「先週良かったゆるいところを攻めたけどサッパリで、4時頃から瀬の強いところオトリを入れたら1時間で7匹も釣れたよ。大きいのは18cmあった!」と報告してくれました。

東京のの早川君も午後3時くらいから3時間ほど竿を出して7匹でした。
『深みに入ってすぐに1時間ほどでパタパタ釣れたけど、4時過ぎに風が冷たくなったら掛からなくなっちゃいました。明日は朝から、20匹を目標に頑張って見ま〜す』だそうな (๑・̑◡・̑๑)

逆に朝から好調だったのは結城市の須藤ちゃん!

『8時頃竿を出してすぐに5連荘!10時頃までにツヌケしたけど、風が強くて釣りずらいし、新しい竿を折ったりしちゃうと嫌だから早上がり(^^;; 』と昼過ぎ早々に帰ってきちゃいました(笑)
せめて4時くらいまで頑張れば、20匹くらいは釣ってきたでしょうにねぇ。
まぁ、転ばぬ先の杖!
勇気ある撤退…と言うことで(^^;;

さて、今日がどうなるかはわかりませんが、水量の変化次第では、昨日良かったところが今日はダメ、今日ダメだったところが明日は良い…なんて言うこともありますから、先入観にとらわれず、いろいろな場所にオトリを入れてみてくださいね。

今日も天気は良いようですから、なんとかツヌケくらいは、ちょっと頑張れば10〜15匹くらいは釣れるのではないでしょうか?
上手くハマれば20〜30匹の方もけっこういますから、ぜひトライしてくださいね〜 o(^▽^)o

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。