So-net無料ブログ作成

今日はシブいかなと思ったけど…

令和元年 6月 4日(火) AM 5:00 晴れ 水位 -15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも10cm減くらいです。
濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります!

昨日は朝のうち涼しく、水温も冷たかったらしく、見ていてもあまり竿が立つ姿を見られませんでした。

そろそろシブくなっちゃうのかなぁ…』と少し心配しましたが、帰りに寄ったお客様の情報では、午前中は確かにあまり釣れなかったけれど、午後からパタパタと掛かり出し、まずまずの釣果があったようです。

宇都宮市の鎌田さんは、『今年は行くところ行く所不調で、大釣りがないんだよねぇ( ; ; )』と嘆き節。
「うちの上を釣り歩いてみたら?」とオススメした所、なんと午後3時くらいまでに35匹の釣果だったそうです!
もともと上手な鎌田さんですから、やはり場所がハマればこんなもの!
夕方まで竿を出せれば、40匹は超えたでしょに。残念ですね。
それでも、『明日の夕方、少し時間が出来そうだから、オトリを2匹生かしておいた。』との事ですから、昨日の足りない分を、今日補っちゃいましょう o(^▽^)o

IMG_8558.JPG

那須塩原からいらっしゃった久留生君もこの近辺で32匹の釣果

朝は水温が低く 真っ白い鮎しか 掛からずでしたけど 10時半から 水温が上昇!深瀬に入り バタバタと黄色い鮎が掛かり 午前中11匹。 午後も深瀬を攻めて、3時過ぎに上流の ザラ瀬に移動しました。 入れ掛かりこそなかったですけど、総計で32匹。今日の鬼怒川、楽しめました ╰(*´︶`*)╯♡
久留生君もなかなかの名人ですから、やはり上手く攻めて数を伸ばしてきます (^_^*)

IMG_8565.JPGIMG_8564.JPG

橋上に入った真岡市の仙波さんは、『今日は俺はダメ〜 (^^;; ツヌケはしたけどね!でも一緒に竿を出した友達の赤沢くん動いて場所を探して23匹釣ったよ。どこでも掛かると言うわけでもなく、釣れる所、釣れない所差があるね。

柳田大橋に入った埼玉の和田さんも、『先週はよく釣れた場所だったんだけど、今日は撃沈 (T_T) さすがに難しくなってきたねぇ』と報告してくれました。

解禁から1週間以上、毎日攻められ続けていますから、さすがにどこでも掛かると言うわけにはいかなくなったのも確かですよね。
皆さんも、掛かりそうにない雰囲気のところは諦めて、食み跡と跳ねを参考に、自分なりに場所を探してみてくださいね o(^-^)o

今日も天気は良いようですから、場所さえハマれば大釣りの期待は出来ます!
朝のうちは水温が低いので、浅めの場所の方が有利かもしれませんが、水温の変化に注意して、水が温くんできた頃を見計らって、深めの場所を攻めるのが今の鬼怒川のセオリーかもしれません。
何れにしても食み跡と跳ねが鮎の居場所を教えてくれます。
目印ばかり見ていずに、周りもキョロキョロとしてくださいね(笑)

それでは今日も元気に楽しく、鬼怒川の友釣りをお楽しみください (๑・̑◡・̑๑)


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。