So-net無料ブログ作成

今日もなんとか釣りになります(*^^*)

平成30年 8月14日 (火) AM 4:45 曇り 水位 +20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
昨夜は雷雨もなく、鬼怒川の水は順調に減りつつあります。
濁りも昨日の日中よりはだいぶ良くなりましたが、まだ白っぽさは残り、膝下が見えるくらいです。
しかし鮎たちも濁りには慣れてきたでしょうから、さほど気にしなくても良いかもしれません。
問題は水量で、もう少し減ってくれると良いのですが…
時間が経つにつれ、減水して行くことを期待しましょうね。
昨日はほぼ一日中曇り空で、気温の割には水温の上がり具合が悪かったのか、午前中はパッとしませんでした。
しかし昼過ぎに日差しが出た途端に竿を曲げる姿が見られましたから、やはり水温が大切なのかもしれません。
今日は午前中は日差しも出る予報になっていますので、早めに水温が上がることを期待しましょう。
やはり狙い目は瀬肩やザラ瀬なのですが、昨日入れ掛かっていた所は、広いトロ瀬。
鮎が跳ねるようならば、こんな場所も狙い目かもしれません。

毎日書きますが、チラシバリと錨の併用をお忘れなく!
鮎のアタリがあってハリ乗りしないようならば、チラシバリをお試しください。
鮎の追いが悪い時には、かなり効果があります。
またオモリも恐れずに使ってくださいね。
水量が多いので、オトリのなじみが悪ければオモリを付けて、しっかりとオトリを底に入れてみてください。
意外にあっさりと掛かってくれるかもしれません。

何れにしてもまだ水が多いので、無理に立ち込んだり、川を渡ったり、根掛かりを外しに行く際には、十分に注意してくださいね。
また、午後は雷雨も発生しやすいようですから、雷鳴が聞こえたら、速やかに竿を仕舞って避難してください。
まずは安全第一が楽しい釣りの始まりです。
それでは今日も鬼怒川の友釣りをお楽しみください(*^^*)
nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。