So-net無料ブログ作成

今日は釣りになります\(^o^)/

平成30年 7月31日 (火) AM 5:00 晴れ 水位 平水

今朝の鬼怒川の水位は、ほぼ平水くらいです。
濁りは薄っすらと残っていますが、釣りには問題ありません。
上流部の水量も、かなり減ってきましたので、今日中にいつも通りの渇水気味まで水位が下がるかもしれません。

朝のうちの水温は低めでしょうから、まずはチラシバリ!
鮎の追いを確かめて、元バリに掛かるようならば錨に変えてください。
先バリにしか掛からないようならば、鮎の追い気が悪いので、そのままチラシで釣り続けた方が釣果は上がるでしょう。
錨バリしか無い方は、早い時間は、ハリを尻尾から少し離すようにセットすると、追いの弱い鮎も掛かるかもしれません。お試しください。
また、水が多い時はオモリは必需品!
特に今年の鬼怒川の瀬の石は、割と小さめで、瀬バリだけでは、オトリがしっかりと底に馴染んでくれない事があります。
竿先にオトリが馴染まないような違和感を感じる時は、ためらわずにオモリを付けてみてくださいね(*^o^*)

石垢はそれほど切れていないと思いますが、とりあえずヘチの食み跡はきちんと確認して立つ場所を決めてください。
そしてまずは手前から!
日が登るにつれて奥まで新しい垢が付いていくでしょうから、鮎のハネなどをチェックしながら、攻める場所を変えていってくださいね。
上手く攻めれば、大釣りが出来るかもしれません(^_−)−☆

とりあえずいつもよりはまだ水は多めです。
今まで簡単に渡れた場所や、根掛かりを外せた所も、水が10cm多いだけでかなり流れが強くなります。
まずは無理をせずに、安全第一で竿を出してください。

それでは今日も鬼怒川の友釣りをお楽しみくださいませ(*^o^*)

IMG_1412.JPG
IMG_1411.JPG
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。