So-net無料ブログ作成

2018-06-26

平成30年 6月26日 (火) AM 5:18 曇り 水位 -25cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm減と超渇水です。
もちろん濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。

ここのところ釣り人も少なく、釣果もあまり良くないため、釣果情報はありませんが、川をあちこち見ていると、現状で瀬の中はさっぱり掛からない…と言った感じで、ポツポツといくらか釣れるのは瀬落ちのちょっとしたヒラキ。
こんな所を泳がせて頑張るしかなさそうです(^^;;
昨日、竹やぶあたりから増渕おとり店あたりまでを見ていましたが、まさにそんな場所を釣っていた方だけが竿を絞っていました。
超渇水のうえ、鮎も食まない為に、石垢も次第に腐りつつあります。
一度、少し大きな水でも出てくれたほうが良いのかもしれません。

昨日の午後は田川も見てきましたが、こちらも全体的には一服状態になりつつあるようで、あまり竿を絞る姿が見られませんでした。
鬼怒川同様に水も減ってしまって、鮎たちの警戒心も強まっているのでしょう。
上手く場所に当たらなければ、大釣りは難しいかもしれません。
ひと雨降って、水が入れ替われば、まだまだチャンスはあると思うのですが…

昨日あたりの鬼怒川の水温は、朝で18度、日中は22度くらいとだいぶ安定してきました。
このまま暑い日が続いて、水温が安定してくれたほうが冷水病の治りが早いのか?
それともひと水出て、古い垢を流して新垢が付いたほうが良いのか?
果たしてどちらなのでしょう(^^;;
何れにしても、今は鮎たちに頑張ってもらうしかありませんね!

昨日同様に、今日も真夏日の予報になっています。
川に入る方は、充分な熱中症対策をお忘れなく(*^^*)

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。