So-net無料ブログ作成

テルテルボーズの会津大川解禁情報

平成29年 6月24日(日)

テルテルボーズさんから、福島県の会津大川解禁釣行記が届きましたのでアップいたします。

--------------------------------------------------------------------------------------
きょうは昨年のリベンジで会津大川へ友人と行って来ました。
昨年も良く釣れたのですが、高田橋上流右岸で前後に割り込まれ(上下流とも空きが4m)注意してもダメ!全く動けず頭に来て10時に気分最悪で止めました。
漁協の監視員にはマナーが悪すぎると文句を言いましたが…。
その時の釣果は22匹、バラシが何と10匹近かったのを覚えてます。何度も竿と竿がアタリ不愉快な解禁日でした(>_<)          

今回は人の少ないJR本郷鉄橋の直ぐ下、左岸側から狙いを定め、なおかつ対岸から竿を出せないポイントを選択し、夜明け前に川に入りました。

5時開始から深瀬で活発に追い、型も17~21cm、アタリも引きも強烈、6時迄の1時間で15匹(^o^)と好調も、一度掛かったポイントはサッパリ、釣り返しがききません。
8時半からチャラ瀬(写真③)で鮎が跳ねだしたので、群れ鮎狙いに変更。これが当たって小さいのも混じるが1時間ほど楽しむと、瀬で再び良型が掛かりだし、生け簀箱(写真②荒瀬の上10m×4m)発見!    
ここで友人が30匹、私が15匹と数を伸ばすことが出来ました。        
午後2時半終了迄に58匹(2匹はお祭りした人に献上、ミニは3匹放流)と昨年のお返しが出来ました。
友人も50匹弱、後ろのザラ瀬を丁寧に攻めた女性は30匹超釣ったでしょうか。お見事です(@_@)
何よりも水が澄み、石が綺麗に磨かれていたのが印象的で、遠くまで行った甲斐がありました。   鬼怒川も早く復帰して欲しいですね。何しろ近いですから…(*^_^*)

image.jpgimage.jpg
image.jpg
--------------------------------------------------------------------------------
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0