So-net無料ブログ作成

2017-06-24

平成29年 6月 24日(土) AM 5:15 曇り 水位 -10cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも10cm減くらいです。
もちろん濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は朝からお日様がよく照りつけて、暑いくらいの一日。
そんなおかげでいくらか鮎も元気になったのか、橋の上から少しだけ食み跡が見られるようになりました。
それでもまだまだ群れている鮎の方が多いのも確か。
完全復活までは、もう少し時間がいるようです。
昨夜、山間部でいくらか雷雨があったのか、今朝もまた、ほんの少しだけ水が動きました。こんな具合に水の増減があれば、鮎も少しは散らばって、瀬の中に付くようになってくれるのでしょうか?
何れにしても、何の変化もないよりは良いかと思いますが。

さて那珂川ですが、こちらも昨日は、場所によっては大釣りが出来たところもあったようです。
しかし全体的には、放流鮎がある程度釣り切られてしまったのか、天然の小ぶりな鮎混じりで、10匹前後の釣果の方が多いようです。
いかんせん、今年は那珂川も朝の水温が低いせいか、午前中はあまり掛からず、午後勝負。
朝から掛かり出せば、全体釣果もあと5〜10匹は上乗せできるのでしょうにね。
強い瀬や深瀬は、掛かれば20cm超えの良型が掛かるようですが、数をまとめるならば、やはりザラ瀬などの、天然鮎が好みそうな浅い場所の方が良いようです。
何れにしても食み跡や跳ねを参考に、少し動いて攻めてみてくださいね。
それでは今日も楽しい一日をお過ごしくださいませ(*^_^*)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0