So-net無料ブログ作成

鬼怒川友釣り終了です [今日の鬼怒川]

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
まだ水も多く、濁りも強く残っています。
そんな状況の中、今日で友釣り専用区が終わると言う事もあって、鬼怒川の竿納めに何人かの方が竿を出されました。
橋上の鮎の跳ねるところに入った白岡の小野田さんは、7匹の釣果。
『鮎釣りのシーズンはあっという間に終わっちゃうね。淋しくなるね。それでも解禁から今日まで、それなりに楽しめた。また来年だね。」と帰って行きました。
西那須からいらっしゃった久留生さんたち4人グループは橋下の鮎の跳ねるところを攻めてみんな5~6匹釣って行きました。
「掛かる鮎は24~25cmくらいだけれど、まだ若かった。明日からコロガシが入ってしまうのがもったいないね。もう少し楽しみたかったけれど仕方ない。今日はダメ元で竿を出したけれど、みんなそれなりに釣れて良かったです。」
こちらもまた来年です。
今シーズンは、ずっと超渇水が続いて、場所ムラが激しい鬼怒川でしたが、全体的にはまずまず。解禁当初は数が釣れて、終盤は数こそ釣れないものの尺鮎ラッシュ!釣れた尺鮎の数は、きっと球磨川よりも多かったのではないでしょうか。自己記録を更新された方もたくさんいたでしょう。
最後の最後に台風が来て、尻すぼみになってしまいましたが、それでも大いに楽しめたシーズンではなかったでしょうか。
毎朝、早くから川鵜を追ってくれた皆様、川鵜の駆除をしていただいた猟友会の方々、そしてなによりも鬼怒川に来て、鮎たちと遊んでくれた釣り人の皆さんに感謝!
また来シーズンもぜひ遊びにきてくださいね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0