So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2019-07-16

令和元年 7月16日 (火) AM 4:50 雨 水位 +10cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも10cm高くらいです。
まだ少し水は多めですが、濁りもほとんど無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日も朝のうちの天気がパッとしなかったせいか、早い時間帯の鬼怒川は閑散としていました。
それでも10時を過ぎる頃からポツポツと釣り人が増えて、午後にはそこそこの賑わいでした。

釣果の方は、相変わらず水温が低いところに、一昨日の雨で増水したためにさらに低くなって、あまり芳しくありませんでした。
柳田や飛山近辺では、鮎はたくさん跳ねるものの、追い気が無いのか、なかなかハリ掛かりしてくれません。
特に午前中の活性が悪いため、早々に諦めて竿をしまった方は、皆さん数匹といったところでしょうか?
中にはおデコの方もいらっしゃったでしょう。
午後2時過ぎまで頑張って竿を出していると、ポツポツと掛かり出し、いくらか数の上積みが出来ます。

そんな風に午後からに照準を絞って竿を出した結城市の須藤ちゃんは、夕方まで頑張って15匹の釣果 \( ˆoˆ )/
浅いところに食み跡を見つけたので、そこを丁寧に泳がせた。追加放流がたまっている場所なのか、掛かる鮎は小ぶりだったねえ。でも夕方になって活性が上がった鮎は、追い星も強く、まずまずのサイズだったよ。まぁこんな状況だから、サイズがどうよりも、数がまとまれば仕方ないね。そこそこ楽しめました (´∀`=) 』と釣果報告をくれました。

8D29CC8E-8FBA-4897-B2A5-A79E716D82B0.jpeg

また柳田上流を釣った宇都宮市の横山くんは、ツ抜けに1匹足りない9匹で終了。
釣り人がいなかった瀬のヒラキに入って、昼までに6匹。まずまず釣れて、午後はもっと釣れるな!と思ったらどういうわけか昼過ぎはパタッと掛からなくなっちゃいました ( ; ; ); 夕方、瀬肩を見にいったら、少し食み跡があったのでそこで竿を出すと良型の鮎が良いアタリで3連チャン (≧∀≦) でも時間切れでお終いになっちゃいました。もう少し早く移動していれば良かったなぁ。。。そうすればあと何匹か追加出来たのに。 なかなかツ抜けするのは難しいですね (^^;; 』とお電話で釣果報告を頂きました。

ツ抜け出来ずに残念でしたけれど、それでも上手に動いて数を伸ばしました (o^^o)
今の鬼怒川、横山くんのように少し動いて、数を伸ばすのがベストですね!

そして釣れなかったけれど情報をくれたのはさいたま市の和田さん。
食み跡がいくらかあったので飛山に入ったけど、さっぱり釣れませんでした。鮎はけっこう跳ねていたから、期待して頑張ったんだけどねぇ (^^;; でも鮎はたくさんいそうだから、いつかここは化けると思うんだけど…』と電話で状況を教えてくれました。
確かに鮎はけっこういそうですから、晴れ間が出て、水温さえ上がってくれれば、期待できるポイントかもしれません。

本日も須藤ちゃん、横山くん、和田さん、貴重な情報を頂きありがとうございます m(._.)m
本当に助かります。

さて今日も天気はスッキリとしない予報ですが、日中は雨も止みそうです。
水温の上昇はあまり期待できないでしょうから、深いところよりは浅い瀬肩やチャラ瀬、ザラ瀬が狙い目になるでしょうか?
何れにしても食み跡をしっかり見つけて、竿を出してください。
そんな場所は、最初は掛からなくても、時間をおいてもう一度戻って攻め直すと、意外に掛かり出したりもします。
諦めずに頑張りましょうね〜。

それでは今日も一日、怪我やトラブルのないように、十分に注意して楽しい一日をお過ごしください (´∀`=)

nice!(0)  コメント(0) 

2019-07-15

令和元年 7月15日 (月) AM 4:59 小雨 水位 +10cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも10cm高くらいです。
昨日からの雨で少しだけ増水しましたが、濁りはそれほど強くなく、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は朝から雨。。。
鬼怒川は釣り人の姿も無く、閑散としていました。
それでも時折強く降る雨の中、頑張っていくらかの釣り人が竿を出していましたが、さすがに低気温、低水温で、釣果の方はかなり厳しい状況だったようです。
一昨日くらいの暖かい日が続いてくれれば、いくらか期待できるのですが、すぐに昨日のような陽気では、なかなか鮎たちの活性も上がってくれないようです。

それでもそんな中、宇都宮市の岩崎さんは、柳田近辺に入ってまずまずの良型混じりで9匹ほど釣ってきました。
『根掛かりと引き舟に入れるときに逃げられちゃったのがいるから…それがなければつ抜け出来たんだけどなぁ(^^;;』と少し悔しそうに写真を撮らせてくれました。
それでも『まぁ、こんな天気に釣りが出来て、いくらかでも掛かってくれたから仕方ないね』とそれなりに満足そう。
ホント寒い中、頑張りました!!

AF010D9F-8470-4FED-86AB-3ECBD123627D.jpeg

そしてこんな日なのに、20匹も釣ってきた方が!
宇都宮市の向田さんは、『10時半から始まって、午前中はさっぱり掛からず(・_・; 早お昼を食べて少しポカポカしてきた12時半頃から掛かり出し、2時までの1時間半で10匹釣った!それからは夕方まで飽きないくらいに掛かって、トータル20匹ちょうど(^-^)v型はいくらか小さいのが混じったけど、ほとんど20cmくらい。中にはそれ以上のも混じったね。食み跡のある場所はやっぱり掛かるね。もう少し経てば、本志向になるかな?』とお電話で釣果報告をくれました(*^◯^*)

向田さん、情報がなくて困っているだろうと、わざわざご連絡を頂き、本当に感謝です。
心より感謝いたします。
ありがとうございましたm(._.)m

那珂川へ出かけていって釣果報告をくれたのは、宇都宮市の富永くん(*^^*)
雨だからどうしようかなぁと思ったけど、結局は竿を出しちゃった。小川で10時過ぎくらいから釣り出して、4時くらいまでにこれくらい。型の良いのは22cm超えてるかな?小ぶりなのは数匹で、あとはみんな20cm以上。瀬の強い場所だから、引きも強かったし、面白かった╰(*´︶`*)╯♡

AF195444-ADAB-4414-BD89-8D16BAD4992A.jpeg

釣った鮎を見せてもらいましたが、写真の通り、この時期の那珂川としては、体高があってかなりの重量級!確かにこれが瀬の中で掛かれば楽しいでしょうね(≧∇≦)
陽射しが出れば、こんな鮎が入れ掛り!なんてこともあるかもしれませんから、今の那珂川、目が離せませんよ〜

なかなか釣り人の少ない今、毎日の書くことにも困っているだろうとご連絡をくれる皆様方…ホント助かります。
改めまして、岩崎さん、向田さん、富永くん…本当にありがとうね〜(*^◯^*)

さぁ、今日は連休も最終日!
お天気は雨もなんとか降らずに持ってくれそうで、昨日よりはいくらか気温も上がる予報です。
家にいるよりは川へ出かけて、僕に情報をくださ〜い(笑)\( ˆoˆ )/
nice!(1)  コメント(0) 

連休中日…あまり天気は良くありませんが…

令和元年 7月14日 (日) AM5:00 小雨 水位 +5cm

今朝の鬼怒川の水位は、ほぼ平水くらいですが、昨夜からの雨で昨日よりもほんの少しだけ増えています。上流部も、現時点ではそれほど強い雨が降っているわけではありませんから、極端な増水にはならないと思います。
この雨も昼過ぎには止む予報ですし、とりあえず現時点では濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は久しぶりの蒸し暑さで、少しは上向くかと思われましたが、水温は相変わらず冷たいままで、鮎たちの活性はやはり上がらなかったようです。
全体的に深い場所には鮎が居ず、浅いところが狙い目のようです。
そんな場所を攻めた芳賀町の平石さんは、午後4時前に川から上がって19匹!とご報告を頂きました(^-^)

『最初はいくらか食み跡のあった瀬の中を釣ってたんだけど、ポツポツと2匹釣れただけであとがサッパリ。それで諦めて浅い流れに移動したら食み跡がたくさんあって、そこでパタパタと釣れました。浅いから小ぶりかな?と思ったら、意外に大きい鮎もいて、けっこう引きも楽しめました(*≧∀≦*)』

今の鬼怒川でこれだけ釣れるのはなかなか難しい状況!
平石さん、さすが川見の名手です(๑˃̵ᴗ˂̵)

昨日、川の中をあちこち見て歩いた横山くんもおっしゃっていましたが、『全体的に食み跡が薄いけど、ある所には驚くくらい綺麗に磨いていた。そんな場所の上下はいつか必ず爆発するよね〜。』
ホント、早く爆発する日が来てくれると良いですね。

当店の周りも、昨日はかなり厳しい状況でしたが、昼を過ぎて2時くらいから瀬の中でいくらか掛かり出し、瀬落ちの手前で夕方遅くまで釣っていた人は『最後にパタパタと4匹釣れたよ』と帰りに教えてくれましたから、いくらかトロ場から差してくる鮎がいるのですね。
こんな鮎が日中にも差してくれるようになれば、全体的に釣れるようになるのですけど…

今日はあまり天気も良くない一日になりそうですが、せっかくのお休み!
たぶん釣り人も少なく静かでしょうから、浅くて食み跡のある場所を見つければ、雨粒で警戒心の薄れた鮎たちが、ひょっとすると入れ掛り!…なんてこともあるかもしれません。
夢を持って川へ遊びに来てくださ〜い*\(^o^)/*

さて那珂川ですが、こちらもまだ場所ムラはあるようですが、上手く当たるとけっこうな良型が釣れています。
ただ、一ヶ所で入れ掛り…というポイントは少ないですから、少し動いて釣った方が数は伸びます。
また箒川も場所によっては数が釣れるようになりました。
那珂川本流同様に、どこでも…というわけにはいかないようですから、やはりよく川を見て、食み跡を確認して竿を出してください。
那珂川も箒川も、いつもの年よりはサイズが大きいですから、少し太めの仕掛け、大きめのハリを用意して臨んでくださいね。

ただ、那珂川も現在少し出水になっています。
今日の雨はそれほどの増水になるような雨量ではないとは思いますが、お出かけの予定の方は、現地のオトリやさん等に詳しい状況をお尋ねの上、お出かけください。

それでは今日も一日、楽しい釣りができますように*\(^o^)/*
nice!(1)  コメント(0) 

さぁ三連休です!

令和元年 7月13日 (土) AM4:57 曇り 水位 平水

IMG_8725.JPG

今朝の鬼怒川の水位は、ほぼ平水くらいです。
濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は朝から冷たい雨…9時頃には止んだものの、日中もずっと肌寒く、鬼怒川にはあまり釣り人の姿も無く閑散としていました。

川が空いているので、午後少し竿を出しながら川を見てきました。
川に入って驚いたのは、月曜日にピカピカに食み跡のあった場所が、すっかり曇って全く食み跡のなかったこと(@_@)
水が減ってしまったせいでしょうか?

とりあえずオトリをしまって、川全体を歩いてみましたが、食み跡が薄っすらあるところ、全くないところと全体的にはあまり良くない感じでした。
昨日の雨で水温が下がったせいで、鮎の活性が一気に落ちてしまったのかもしれませんね。

水温も低く、午後でも18.5度(ToT)
これでは朝のうちは16度くらいしかないのでしょう。
鮎たちが元気に縄張りを持つはずもありません。

それでもせっかくなので、2時半頃から、瀬肩の食み跡と跳ねがいくらかある場所にオトリを入れてみましたが、寒さにせいかピリッとも掛かる気配がありません。
瀬の中、瀬落ちも歩いてみましたが、こちらも食み跡が少なく、鮎の気配なし(;_;)

3時半を過ぎて、川から上がろうかと思った時に少し晴れ間が出てポカポカとしたので、もう一度瀬肩にオトリを入れた途端にキッチリとしたアタリで21cmほどの鮎が掛かり、それから1時間ほどで6匹の鮎が掛かりました。

掛かる時はホント簡単に掛かってくれるものです(^^;;

釣れてくれた鮎たちは、追い星の強い20cm〜21.5cmほどで、みんな太って鬼怒川らしい形でした。
それにしてもちょっとした晴れ間でこうも変わるのか!
ホント、今の鮎たちの特効薬は強い陽射しですね〜。

さすがに水温が低いせいか、4時半を回る頃からは跳ねも少なくなり『The End』でした。

今日は久しぶりに気温も上がり、時折晴れ間も出る予報ですから、昨日よりは期待できるかもしれません(。
掛かればまずまずの良型ですから、ツヌケくらい釣れると良いのですが…

何れにしても、今の鬼怒川、それほど混雑しないでしょうから、少し歩いて、食み跡を確認してポイントを選んでくださいね(*^o^*)

今日から3連休!
遠征も含めて、釣り三昧の方々も多いでしょう。
県内も県外も、まだまだ天候が不安定ですから、突然の増水などにじゅうぶん気をつけて楽しい連休にしてください(^_−)−☆





nice!(1)  コメント(0) 

2019-07-12

令和元年 7月12日 (金) AM 4:56 雨 水位 平水

今朝の鬼怒川の水位は、ほぼ平水くらいです。
昨夜から雨が降り始めましたが、増水もせず、濁りもありません。
今日も鬼怒川は釣りになります(*^^*)

昨日は朝から肌寒く、とても半袖ではいられないくらい。
釣り人も9時を過ぎる頃からポツポツと川に入り始めましたが、なかなか竿が立つ様子は見られませんでした(;ω;)
午後1時を過ぎた頃から薄日が差し、いくらかポカポカとした頃にやっと鮎がやる気を出したのか、竿を絞る様子が見られました。
それでもあっという間にまたどんより暑い雲がかかると言う、なかなか思い通りにいかない一日でした。

宇都宮市の高野さんは、午後から3時間ほど瀬の中を攻めて4匹…
お友達は緩いところを泳がせて8匹の釣果だったそうです。
やはり今の鬼怒川、狙いは水温が上がる昼過ぎ、そして瀬よりはトロ場や瀬のヒラキの緩いところですね。

今日も昼間は雨が止んで曇り空の予報ですが、気温はあまり上がらないようです。
波立ちよりは静かに瀬肩の浅いところやトロ場を泳がせた方が釣果が伸びそうな気がします。

さて那珂川の情報ですが、烏山近辺に入った宇都宮市の西原さんが、帰りに寄って釣った鮎を見せてくれました。
『瀬を攻めて20匹ちょっとの釣果でした。昨日は同じ場所で30匹でした。全体的に型が良くて、引きも強かったから面白かった!ただ二日連チャンで頑張ったから疲れました〜(^^;;』

E982ED51-EB11-45C4-995F-CD7ABEDFBAF8.jpeg

見せてもらった鮎は確かに良型で、平均20cmくらい。最大は23cmでした。
こんな鮎を二日で50匹以上も釣れば、そりゃぁ疲れますよねー
それでも、心地よい疲れでしょう(*´꒳`*)
西原さん、ご報告、本当にありがとうございましたm(__)m

先ほども書きましたが、今日は一日、あまり気温が上がらないそうです。
水温も低いので、体が冷えますから、雨具などでちょっとした防寒対策をお忘れなく。

それでは今日も鬼怒川の友釣りをお楽しみください(*^o^*)
nice!(1)  コメント(0) 

昨日引き舟を流した方はいませんか?

令和元年 7月11日 (木)

昨日、当店の橋の上で釣りをなさっていた方が、ダイワの白い引き舟を拾って届けてくれました。
誰か上流で引き舟を流した方はいませんか?

引き舟の横に『大塚』と名前のシールが貼ってあります。
心当たりのある方、もしくはご友人で引き舟を流した方がいれば当店までご連絡ください。
お預かりしております。

IMG_8713.JPG

また7月3日に届いたダイワの黄色い引き舟もまだ取りに来た方がいません。
こちらも合わせて、お心当たりのある方はご一報ください。

6E18A965-7DD8-4F70-A88B-025DF0B8A3DE.jpeg
nice!(0)  コメント(0) 

やっと平水近くまで戻りました(*^^*)

令和元年 7月11日 (木) AM 4:56 曇り 水位 + 5cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりもほんの少し多いだけ。
ずっと続いた高水が、やっとここまで戻りました!
ここに来るまで本当に長かった〜(^^;;
順調に行けば、今日中に平水くらいになるかもしれません。
減水は、ダムの放水量が減ったと言う事ですから、水温の上昇も期待できるかもしれませんね(*^^*)
もちろん濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は朝から時折陽射しが出て、少し暖かく期待しましたが、昼過ぎから急にトーンダウン(;ω;)
雲が薄暗くなって、急に肌寒くなってしまいました。
それと同時に、午前中にいくらか釣れていた方々も、午後はさっぱり…
残念ながら期待はずれの一日となってしまったようです。

それでも鮎は跳ねていますから、元気になっていることは確か!
水温さえ上がれば、活性も取り戻してくれるでしょう。
あとは余計な雨が降らないでくれる事、そして早く強いお日様が顔を出してくれるのを願うだけです。
そうすれば、鮎師たちに、やっと本格的なシーズンの到来ですね(*^^*)

さて、そんな不安定な陽気の中の那珂川情報を、テルテルボーズさんが送ってくれたのでご紹介致します。

…………………………………………………………………………………………………
テルテルボーズの那珂川情報

何時になっても晴れ間が出ず、7月も半ば近くになってしまいました。 ようやく水も落ち着いて来たので、気温が低いなか那珂川の様子を見てきました。 川渡りが怖いのでウェットにしましたが寒くて参りました(T^T)やはりウェーダーでないと未だきついです。 Am11時、本流に9人、今まで竿が入ってませんから流石にポツポツ掛かってます。 私は分流を細かく見るために本流はパス。分流は意外と人が少なく5人ほど、水量はほぼベストか。 深瀬から始め2時間で18~21cm 8匹、泳がせるよりとめた方が良い。先客2人のあとで今一続かない、一気に大橋まで下がる。 直ぐに掛かりそうなざら瀨の流芯を攻めるが一向に追わず・・・?? 50m程釣り下がるも反応がなく、周りの人も余り竿を絞らない。唯一、橋直ぐ上の荒瀬でポツポツ掛けている方が。 辺地にはかなりハミがあるので、辺地狙いに変えるとバタバタと4連、型も意外と良い。気合いが入るがここも続かない。さらにうろうろ(ToT) 3時半、右岸の2人がいなくなったので辺地寄りの深みを攻めると、ギュンと飛び付くような当たりが続く。どうやら時合のようだ。 しかし寒くて限界、20に1匹足らずで4時15分終了。暑くればあと一時間は粘れたのに残念。 底石の垢は70%回復、2~3日照り込めばOKも、予報は暫く悪いので・・・。 早く暑くなって欲しいな(^ー^)

IMG_8716.JPG
……………………………………………………………………………………………
テルテルボーズさん、いつも貴重な情報をありがとうございますm(._.)m

さぁ、今日は昨日よりは少し暖かくなる予報になっていますが、午後から天気は下り坂。。。
夕方には昨日同様、少し冷え込んでしまうかもしれませんね。
ここまで水が減れば、朝の水温もそれほど極端に冷たくないかもしれませんから、ちょっと早めに川へ出かけていても良いかもしれません。
鮎たちはまだ、群れている状態の方が多いですから、チラシバリは必須!
そして減水してきたとは言え、水はまだ多めですから、オモリも用意しておいてください。
それでは、今日は友釣りをお楽しみください。
そして鮎たちのご機嫌が良い事を祈ります(*^^*)

nice!(1)  コメント(0) 

もう少しです(*^^*)

令和元年 7月10日 (水) AM 5:00 曇り 水位 +15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm高くらいです。
濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は朝から肌寒く、天気も今ひとつだった事もあり、一昨日ほど釣り人の姿は見らえませんでした。
それでも頑張っている釣り人たち。
天気の割には水温もそれほど下がらず、ポツポツと釣れたようです。
結城市の須藤ちゃんは増渕オトリ店から当店の橋上くらいまで攻め歩き、上手く場所を見つけて14匹の釣果でした。
『太った良型もいたけれど、追加放流の16cmくらいの鮎も掛かった。掛かり所の良いちっちゃな鮎は、まだかわいそうだから放流してきたよ(*^^*)』と10匹だけ持ってきました。
比較的浅いところを泳がせた方が良く釣れたそうです。

52B50820-BD91-4F0D-AB29-6E16A4043CB9.jpeg

今日は昨日よりはいくらか天気も良いようで、時折晴れ間も出る予報。
水もずいぶん減ってきましたから、気温さえ上がれば水温の上昇も早いでしょう。
少し期待できる日になるかもしれませんね。

水が減ってきたとはいえ、まだ通常よりは多めですから、川に入る方は十分に注意して、怪我やトラブルのないように気をつけてください。
それでは今日も鬼怒川の友釣りをお楽しみください(*^^*)

nice!(1)  コメント(0) 

いくらか上向きかな?

令和元年 7月 9日 (火) AM 5:00 曇り 水位 +15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm高くらいです。
濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

なかなか晴れ間が出ない毎日です。
そんなせいもあって、相変わらず水は冷たいまま。
昨日の朝測ってみるとヘチで16.8度。流心の方は16度にも届かないくらいでした。
これでは鮎たちも活性が上がるはずもありません (;ω;)

IMG_8704.JPG

昨日はお休みをもらって、一日河川パトロール!
柳田橋の上流のグランド上を見に行って、川を歩いて見たものの…瀬肩にいくらかの食み跡はあっても、瀬の中に鮎が付いている気配はありませんでした。
柳田大橋から飛山まで竿を入れながら見ましたが、こちらは各所にいくらか食み跡がありました。
9時頃に少しだけポカポカすると、瀬の中でも追星の強い20cmほどの鮎が掛かりましたから、もう少し水が減って気温の高い日には、ずっと竿の入っていないような瀬も狙い目になるかもしれません。

飛山にあたりは、やはりまだ水が多すぎて川幅が広く、ポイントを定めるには少し難しいですね。
こちらも渇水気味の方が釣れるかもしれません。

昼頃に旧ラジコン前からLRTの橋脚下流あたりまで竿を出して見ましたが、ここは食み跡もほとんど無く、鮎が掛かる気がしませんでした (^^;;
旧ラジコン前は石は悪くないので、いつか掛かる時がくるかもしれませんが、橋脚の下(竹やぶ)前あたりは、やはり工事の影響で、石も落ち着いていない上に細かく、変化もありません。
水が多いので砂や小砂利が流れ続けているのか、垢付き具合も今ひとつでした。
台風などで川相変わるような大増水でないと、鮎が付くような場所にはならないかもしれませんね。

午後2時過ぎに当店の上流に移動。
結果として、ここがいちばん鮎も多く、実際にも釣れました。
周りの方々もけっこう竿を絞っていましたし、時間帯が良かったせいかもしれませんが、鮎の跳ねもありました。
ただ深いところはあまり掛からず、ヘチの方や股下くらいまでの深さのところで良く釣れました。
瀬肩には解禁当初ほどではないですが、けっこう食み跡もあって、少しずつですが鬼怒川の鮎たちが元気になっている事が確認出来ました(*^^*)

277A4202-18CF-4CA4-9947-C203177344FE.jpeg

毎日のように書いていますが、とにかく強い陽射しの日が三日欲しい!!
多分それで一気に活性が上がってくれるような気がします。

さて宇都宮市の粂川さんから、『毎日「今日の鬼怒川」に書く情報が無くて困っているだろう。那珂川だけど役にたつかな?』と那珂川の情報を頂きましたのでご紹介します。

……………………………………………………………………………………………………
くめちゃんの鮎釣り情報

鬼怒川は水温が低いので那珂川の八溝近辺に入りました。 昼から3時半までで19匹の鮎が掛かってくれました(*^^*) 水温は鬼怒川と違ってわりと暖かかったです。 最大は22cmでした。 ただ掛かり所はバラバラでした。 一か所でまとまって掛からず、動いて数を伸ばしました。 水が多くて竿抜けだったのか、深い場所や瀬の強いところが良かったですね。

…………………………………………………………………………………………………

粂川さん、本当にありがとうございますm(._.)m
ホントに書く事がなくて困っていたので助かりま〜す*\(^o^)/*

今日の天気は一日曇り空。
雨が降らないだけでもありがたい!
出来れば昨日くらいに気温が上がってくれれば少し期待できるのですが…
それでも時間がある方は、雨に降らないうちに竿を出しておきましょうね!*\(^o^)/*

nice!(1)  コメント(0) 

風に負けました(;ω;)

令和元年 7月 8日 (月) AM 5:00 曇り 水位 +20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
まだ少し水は多いものの、濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日の日曜日は、朝から大風が吹き、日中は最大で風速11m超え!(;ω;)
とても竿など持てるはずもなく、鬼怒川は閑散としていました。

鬼怒川が釣りにならずに、いくらかは風も弱いのではないかと期待を持って那珂川へ出かけた人たちも、やはり強く吹く風と、途中から降り出した雨で早々に撤退。
せっかくの日曜日、鬼怒川も那珂川も、残念ながら満足な釣りが出来なかったようです。

そんな中、昨日解禁を迎えた鹿沼の粕尾川は、それほど強い風も吹かずに、無事に釣りになったようです。
下流部の方に入った東京の三井名さんは、『自己記録更新の62匹を釣って大満足!』と電話でご報告をくれました。
型は最大で22cmくらい。時折オトリにならないような小さいのも混じったそうですが、平均に型は揃ったようです。
小河川も含めて、県内各地の川が今ひとつ不調ですから、時間があれば粕尾川へも出かけてみてください。
粕尾川は、まだ冷水病が発症していない河川ですから、他の河川のオトリを持ち込まない事。
ウェーダーや鮎タビ、オトリ缶や引き舟もアルコール消毒や天日干しなどで菌を持ち込まないような対策をお願いしますm(._.)m

今日は昨日から比べると、だいぶ風も治まっています。
それでも時折強く吹くような予報になっていますから、竿などを折らないように、十分にご注意ください。
気温も昨日よりもいくぶん上がるようですから、少しは期待できるかもしれませんね。

県内各河川、どこも水量は普段よりも多めですから、根掛かりを外す際や、渡渉の際には十分に気をつけて、怪我やトラブルのないように心がけてくださいね。

それでは今日も安全第一でお楽しみください(*^^*)


nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -