So-net無料ブログ作成

2017-09-10

平成29年 9月 10日(日) AM 6:40 晴れ 水位 +15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm高くらいで、昨日とほぼ変わりません。
濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。
昨日は夏が戻ってきたような強い陽射し。
そんな陽気に誘われて、鬼怒川も釣り人がけっこう入ってくれました。
ただ残念ながら、鮎の方は夏に戻れず、すっかり秋模様。
なかなか掛かってくれず、やっと釣れても、オスは魚体が少し黒ずんでしまいます。
やはり例年よりはだいぶ身体の出来が早いようです。
下流部のコロガシ解禁地区では、少しお腹の抜けたオスが釣れるようになりました。
もう間もなく産卵場があちこちに出来てしまうのでしょう。
それでも日差しが照りつける日中には、いくらか竿を絞る姿も見られます。
当店前の橋の間でも、瀬の中で良型を釣る姿が見られました。
いよいよカウントダウンが始まった鬼怒川の友釣り。
幸いに、今日も日差しが照りつける一日になるようですから、いくらかでも大鮎のチャンスがあるうちに竿を出してみてくださいな(*^_^*)

nice!(1)  コメント(0) 

2017-09-09

平成29年 9月 9日(土) AM 5:55 晴れ 水位 +15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいで、昨日とほぼ変わりません。
濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。
例年の鬼怒川ならば、今頃は大鮎に引きずり回されて息を切らしている時期なのですが、今年は…(^^;;
それでも晴れ間が出れば、いくらかの可能性を求めて釣り人が川に入ってくれます。
そんな光景を見ていると、やはり嬉しくなりますね。
今日と明日は、一日晴れ間が出て、気温も夏日の予報。
鮎たちは朝夕にトロ場でボチャボチャとお腹の卵や白子をこなすような動きになってきましたから、ひと水出ればいよいよ終わりが近づきます。
場合によると、今シーズン最後の週末になってしまう可能性もあります。
どうか化けて、良い釣りができることを祈っております。

nice!(1)  コメント(0) 

2017-09-08

平成29年 9月 8日(金) AM 5:53 曇り 水位 +20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいで、昨日とほぼ変わりません。
濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。
天気予報があまり良くなかったので、昨日の雨を心配しましたが、思ったよりも降らずに、鬼怒川の鮎たちは、もう少しだけなんとか持ちそうです。
数はそうそう釣れませんが、いくらか鬼怒川らしく太った鮎が、もう少しみなさんを楽しませてくれるかもしれません。

さて那珂川ですが、こちらはまだまだ若い鮎たちがたくさんいます!
ただ、先週あたりまで釣れていた大型は、少し体が出来始めたのか、瀬の中からトロ場に移ったようです。
瀬の中で掛かる鮎は、20cm前後が多くなってきました。
数を狙うか、型を狙うか…上手く狙えば、まだ両方なんて場所もあるかもしれませんから、丁寧にポイントを見極めて竿を出してください。
そんな那珂川ですが、今朝は少しだけ水が増えています。
釣りにならないような水位ではありませんが、濁り具合がわかりませんので、お出かけの予定の方は、おとり屋さん等に詳しい状況を聞いてからお出かけください。

今日から日曜にかけて、晴れ間も出て、気温も上がる予報になっています。
シーズン終盤の鮎釣り日和を、楽しくお過ごしくださいませ(*^_^*)

nice!(1)  コメント(0) 

2017-09-07

平成29年 9月 7日(木)AM5:50 曇り 水位 +20cm
今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
昨日から少し雨が降ったせいで、ほんの少しだけ水が出ましたが、大したことなくすんでいます。濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。
ただ、冷たい水が入ったせいか、鮎がトラ場に溜まり始めました。
いよいよ産卵準備の始まりです。
このまま低水温が続いたり、ちょっとした出水があると、一気に瀬付き場が出来るかもしれません。
下流のコロガシ解禁地区では、すでに産卵場である瀬付きが出来ているところもあるようです。
8月の日照時間の少なさと、よく降った雨のせいで、例年よりも10日から2週ほど早いようです。
友釣り師にとっては、本当に残念ですね。゚(゚´ω`゚)゚。
それでもまだ、鮎は精一杯頑張って耐えてくれていますから、そんな鮎の溜まっている場所を攻めれば、意外な大釣りが出来る可能性もあるあります!
テトラが入っているトロや、橋周りの深いところ、また岩盤が入っているトロ場などに鮎が溜まりますから、そんな所で鮎が食べ跳ねているようならば、その前後を狙ってみて下さい。
こんな時期、鮎は警戒心いっぱいで、あまり深追いをしなくなりますので、イカリバリよりもチラシバリの方が効果的です。
今週末は、お天気も回復するようですから、上手く当たれば、良い思いが出来るかもしれませんよ*\(^o^)/*


nice!(1)  コメント(0) 

テルテルボーズさんの鬼怒川釣行記

久しぶりのテルテルボーズさんからの投稿です。
どうぞ参考になさってください(*^_^*)

9時半、烏山大橋に行きましたが人だらけ、見えるだけで40人超。
9/1投網解禁の影響もあり早々上がってくる人も4~5人(T^T)  
こんなに釣り人が多い場所が何で釣り専用区でないのか?漁協も一考して欲しいものです。
15分見てて釣れたのは一人。かなり不調のようで、竿を出さずに気になる鬼怒川に移動。
JR鉄橋上を覗くもハミが少なく人も少ないので、更に合流点へ移動。 
先客は2人のみ。何故か恐ろしいほどのゴンゴン瀬でやっている。今の鬼怒川強い瀬や深い場所は釣れないはず…  
自分もハミがあるのか分からない岩盤瀬で11時開始…20分全く反応なし…・…。ヤッパリ!  
直ぐに200m上の瀞瀬尻に移動、ザラ瀬を渡ると左岸側にハミが見えたので竿を出してみる。余り期待していなかったが10分でガツーンと来て慌てて竿を絞る23cm♂  
囮を変えて間もなくガガ ガツーン!!中々抜けない25cm♂。囮を養殖に戻して10分後、小さいアタリで20cm♀、次も囮が沈んだ直後に同サイズ♀。次もあっと言う間にガツーン!!  何じゃこりゃー入れ掛かりだ♪♪しかも全部背掛かり(^o^)  抜きに掛かるとボキッ!と嫌な音。何と早瀬抜が穂持ちから( ̄▽ ̄;) 今年3回目の竿折れだ。挙げ句に穂先も紛失、あーあ…… 
竿を変えに車に戻り20分後、急いで先程のポイントに入れるもシーン… 30分掛かってやっと1匹!!どうやら完全に付きに見放されたようだ。
我慢して粘るも以後アタリなし。違うポイントを探す気力もなく、早めのギブアップ。 ここ数日の冷え込みで鮎もかなり黒ずんで来たようです。     
久しぶりの鬼怒川の鮎、妻と二人で鮎めしを作り、家族四人で滅茶美味しく戴きました。(さすがに那珂川の鮎とは比較にならないほど身が締まっている)              
数は揃わなかったけど、次に期待します。

image.jpgimage.jpgimage.jpg




nice!(1)  コメント(0) 

鮎も終盤? 急がなくっちゃ!

平成29年 9月 4日(月) AM 5:53 曇り 水位 +20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。
昨日は、久しぶりに朝から日差しが強く出て、ほんの少しだけ夏が戻ってきたような陽気でした。
そんな天気に誘われて、鬼怒川にもわりと多くの釣り人が訪れてくれました。
まだ水が高く、水温も低いために、それほど多くの釣果はなかったようですが、それでもまずまずの釣りをなさった方もチラホラ。
ただ、場所ムラは激しく、掛からないところはまったく掛からないといった具合ですから、ポイントの選定が全て…といった感じです。
柳田大橋近辺も、釣れている方は20匹くらい釣っているものの、少しポイントがずれるとポツポツ程度とか。
当店の上流もそんな感じです。
掛かる鮎の中には、鼻カンを通すと、婚姻色が出てくるようになるもののいます。
冷たい水が続いたせいなのか、それとも先日まで悪天候で、日照時間が少なかったせいなのかはわかりませんが、例年よりも体ができるのが少し早いかもしれません。
西鬼怒川合流付近で竿を出した梅沢さんは、朝からほんの2時間ほどで20匹近くの鮎が入れ掛かり!
ところが10時を過ぎた頃からピタッと掛からなってしまったとか。
これは、鮎が間もなく産卵を控えている兆候。
ちょっとした出水で、何処かに産卵場が出来てしまうのかもしれません。
ところが、釣った鮎を見せていただきましたが、それほどお腹がプックリしているわけでもなく、また身体が極端に黒ずんでいるわけでもないのですが…本当に今年の鮎は良くわかりません。
何れにしても、これからの冷たい増水が、鮎の抱卵を進めるのは間違いありません。
とにかく暖かい日が続いてくれる事を祈るばかりです。

梅沢さんが釣った鮎です。
image.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

サンダルをお預かりしています。

平成29年 9月3日(日) PM 6:50

本日の落し物です。
サッカー場付近で、お客様がサンダルを拾ってこられました。
「サンダルが無い!…と探していた方がいたので、一緒に見つけていたけれど、その方が帰られた後に見つかりました。」と届けてくれました。
お心当たりの方は、当店でお預かりしておりますで、ご来店くださいませ。
image.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

2017-09-03

平成29年 9月 3日(日) AM 5:30 曇り 水位 +20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
濁りもほぼなく、今日の鬼怒川は釣りになります。
昨日は午後に晴れ間も出たのですが、いかんせん風が強く、竿を出す方はほとんどいらっしゃいませんでした。
それでも、鮎は居るところでは溜まって跳ねていて、陽射しが出ると石を食む鮎も見られます。
今日は風も少し落ち着くようですから、場所によってはいくらか釣れるかもしれません。
新鬼怒橋から下流は、コロガシ釣りと投網が解禁になってしまっていますので、その上流の柳田大橋近辺、増渕おとりから当店まで、西鬼怒川合流から岡本鉄橋あたりが狙い目になるでしょうか?
朝夕がめっきり涼しくなってしまいましたので、あまり早い時間や午後4時過ぎは追いも良くないでしょう。
水温が上がり、陽射しが強くなる10時頃からが本格的に掛かる時間になると思います。
瀬の強い場所よりも、少したるみのある瀬落ちや瀬脇に鮎が付きやすい時期ですから、そんな場所を中心に攻めてみてください。
また強く追う鮎も少なくなる時期です。錨を使う方は、錨が尻尾から少し離れるようにセットすると掛かりが良くなるかもしれません。チラシバリを持っている方は、それを使うのも有効でしょう。

鬼怒川は釣りにはなりますが、まだ水量が多い状態です。
無理に川を渡ったりする事は避けてください。また根掛かりを外しに行く際にも、十分に気をつけてください。
それでは今日も楽しい一日をお過ごしくださいませ(*^_^*)

nice!(1)  コメント(0) 

2017-09-02

平成29年 9月 2日(土) AM 5:53 雨 水位 +25cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm高くらいです。
昨夜から降っている雨の影響で、現在いくらかですが水が増えてきています。現在もまだ雨は降っていますが、昼前には止む予報ですし、今までの雨量や、上流部の水位を見る限りでは、それほど極端な増水にはならないとは思います。
ただし少し濁りは入るかもしれません。
それよりも、台風の影響で一昨日から吹いている強風が、相変わらず強く吹き続けていて、そちらの方がかなり厄介です。
明日になればこの風も止み、気温も上がる予報になっていますので、今日は無理して竿を出さない方が良いかもしれません。

さて那珂川も少し出水になっています。
現時点では釣りになる水位ですが、まだ増えている最中なので、今後がどの程度増えるのか、また濁り具合も心配です。
お出かけの予定の方は、現地のおとり屋さん等に詳しい状況を聞いてからお出かけください。

nice!(1)  コメント(0) 

新鬼怒橋下流、今日からコロガシ、投網解禁です

平成29年 9月 1日(金) AM 5:30 曇り 水位 +25cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm高くらいです。
濁りはいくらか残るものの、とりあえず今日は釣りになります。
ただ、昨日に引き続き涼しい朝です。
今日から9月!陽気もすっかり秋ですね。
本日より新鬼怒橋から下流域が全川コロガシ釣り、投網が解禁になります。
今年は下流域に鮎の溜まる深いトロ場が少ないので、コロガシ釣りの方々も苦労しそうです。
新鬼怒橋から上流部、高速道路までは、9月24日まで友釣り専用区になっていますから、友釣りの方々はまだまだ遊べますので、陽気と相談して、ぜひ鬼怒川に遊びに来てくださいね。*\(^o^)/*

nice!(1)  コメント(0)