So-net無料ブログ作成

2017-08-05

平成29年 8月 5日(土) AM 5:28 曇り 水位 -10cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも10cm減くらいです。
濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は一日曇り空ながらも、朝から蒸し暑く、まずまずの釣り日和だったのですが、釣果の方は全体的に伸び悩み…>_<…
鮎は跳ねるものに、一向に追う気配を見せず、みなさん「鮎は跳ねるんだけどねぇ。掛かってくれないんだ」と悩み節。
渇水のところに大勢の釣り人が入って、警戒心が増しているのか、それとも少し遅れ気味の土用隠れなのか…。
なかなか今年の鮎は手強いのです。
陽射しでも強く出てくれれば、こんな時は夕方の一時にチャラ瀬や瀬肩でパタパタとプチ入れ掛りの可能性もあるのですが、どんよりの曇り空では、それさえも望めそうにありません。
何れにしても我慢してポツポツと拾うしかなさそうです。
一か所で粘るのも手なのですが、それよりもやる気のある野鮎との出会いを求めて、細かく細かく丁寧に、一筋一筋にオトリを入れて探って釣るのも手!
釣り人が多いので、広い範囲は動けませんが、自分の前後左右を探るだけでも、いくらかはチャンスが増えます。
そして掛からない時こそハリ先は痛むもの!
こんな時こそこまめにハリ先をチェックして、やっと掛かった鮎を取り逃がさないようにしましょうね。
また無理に抜かずに、大切に寄せて取り込むことも大切です。
一匹の鮎をきちんと取り込むかバラすかによって、釣果が大きく変わる可能性もあります。とにかく掛かった鮎は絶対にバラさないように心がけてください。
今日もあまり天気はスッキリとしない予報ですが、蒸し暑さは昨日同様のようです。
暑さに負けて熱中症にならないように、適度な休憩とこまめな水分補給を忘れずに!
それでは今日も、鬼怒川の友釣りをお楽しみください(*^_^*)

nice!(1)  コメント(0)