So-net無料ブログ作成

昨日よりも少し増えています

平成29年 8月 31日(木) AM 5:40 曇り 水位 +30cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも30cm高くらいです。
昨夜の雨で、昨日よりもいくらか増水しています。
まだ濁りは大したことなく、現段階では釣りになりますが、上流部の水の動きを見ると、もう少し増えそうな気配です。
なんとも判断の難しいところですが、遠方から来る予定の方は、今日はやめておいた方が良いでしょう。
地元の方は、少しゆっくりと構えて、9時頃まで様子を見た方が良いでしょう。

那珂川も同様に、昨日よりも水が増えています。
こちらも鬼怒川同様に判断の難しい状況です。
水量だけならば釣りになりそうですが、濁り具合がわかりませんので、お出かけの予定の方は、現地のおとり屋さん等に、詳しい状況を聞いてからの釣行をお勧めいたします。

昨日の日中は、雨こそ降らなかったものの、一日曇り空。
風も冷たく、すっかり秋を感じさせるような肌寒い一日でした。
それでも頑張る釣り人は、川の中で一生懸命に竿を出してくれました。
釣果のほうは、皆さんさほど釣っている様子もなく、「さすがにこれだけ冷え込むと厳しいなぁ…」と思いましたが、いくらか釣ってきた方が釣果報告をくれました。
宇都宮市の阿久津さんは、当店の上で、昼過ぎ2時前までほぼ半日の釣りで7匹掛けたものの、持ち帰りは5匹。
「大きい鮎がどうしても取り込めず、2匹バラしちゃいました。それでも思ったところでいくらか掛かってくれたのでそれなりに満足です!今度はバラさないように、ハリと仕掛けをしっかり作って出直します(*^_^*)」と報告してくれました。
柳田大橋近辺を攻めたつくば市の馬場さんは、「今日は寒いからどうかなぁ…と思いましたが、ツ抜け出来たので満足です。掛かる鮎が大きくて、バレないように慎重にやり取りした結果、なんとか1匹もトラブらず、ぜんぶ取り込めました!」と最大24cmを頭に13匹の釣果でした(*^_^*)
緩い瀬落ちを上手に泳がせての釣果。やはりこの時期は瀬よりもトロ場系の方が型は良いようですね!
そんな鬼怒川を通り越して、那珂川の舟戸に入った富永さんは、25匹の釣果!
「瀬の中で引きの良い鮎が掛かったから楽しかった〜」と満足そうな顔で釣果報告をしてくれました(*^_^*)
いくらかずつ回復してきた鬼怒川、好調を持続している那珂川ですから、今日から続く雨模様、そして台風15号が悪さをしないでくれることを祈るばかりです。

つくば市の馬場さんの釣った鬼怒川の鮎です。
最大は24cmでした*\(^o^)/*
image.jpg

当店上で釣った阿久津さんの鮎。
型はまずまずですが、まだ痩せていますね。
image.jpg

富永さんが那珂川釣った鮎です。
平均20cmですが、追い星の強い良い天然鮎が多かったです(*^_^*)
image.jpg



nice!(1)  コメント(0) 

2017-08-30

平成29年 8月 30日(月) AM 5:53 曇り 水位 +10cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも10cm高くらいと、本当に久しぶりに通常の鬼怒川に戻りました。
まだほんの少し水は少し多いものの、濁りもほぼなく、今日も鬼怒川は釣りになります。
ここ数日は、やっと鬼怒川にいくらか釣り人が戻ってきてくれました(*^_^*)
なかなかまとまった数を釣るのはまだ大変ですが、それでもポツポツはかかってくれます。
成長期にずっと水が出て、十分にコケを食めなかったせいか、型は例年から比べると少し小ぶりですが、それでも中には24〜25cmの鮎も混ざるようになりました。
まだ痩せてはいますが、全体的に石垢が付けば、太って200gくらいに育ってくれるでしょう。
あとは厳しい残暑になって、毎日暑い陽射しが続いてくれることを祈るだけ!

さて那珂川ですが、こちらもかなり水位が下がってきました。
週末からかなり多くの釣り人が入ったせいか、少し場荒れ気味になっていますが、水が減ってきた分、攻められていないポイントもたくさんあります。
食み跡と跳ねを参考に、うまく場所を見つければ、大釣りのチャンスもあります(*^_^*)
特に岩盤が入っているようなポイントは、良型も揃いますので、仕掛けは少し太めのものも用意したほうが良いでしょう。
ただ、岩盤の上に乗ると、滑りますので、十分に注意して釣りをしてくださいね。
それでは今日も楽しい一日を過ごせますように*\(^o^)/*

nice!(1)  コメント(0) 

2017-08-28

平成29年 8月 28日(月) AM 6:15 曇り 水位 +20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
濁りもほぼなく、今日も鬼怒川は釣りになります。
昨日は増水後でいちばん、多くの釣り人が鬼怒川に入ってくれました。
ポツポツと釣れる姿は見られましたが、まだ全体的にはかなり厳しい釣果のようです。
瀬の中は、時期的なせいもあるのでしょうけれど、さほど期待できません。
瀬から広がる緩いヒラキや、瀬の脇の緩いヨレに鮎が付いている感じです。
そんな場所をじっくりと狙ったほうが釣果は伸びそうです。
例年ならばこの後にもう一度、瀬の中に付く時期がくるのですが、これだけ長い出水が続くと、鮎の体の出来がどうなっているのかわかりません。
とりあえず今はトロ場系の鬼怒川です(*^_^*)

nice!(1)  コメント(0) 

2017-08-27

平成29年 8月 27日(日) AM 5:30 曇り 水位 +25cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm高くらいです。
まだいくらか薄っすらと白っぽい濁りは残りますが、釣りには支障ありません。
水は多めですが、今日も鬼怒川は釣りになります。
昨日はあちこちにいくらかずつ釣り人が入ってくれました。
釣果の方はまだ芳しくなく、なんとか5〜6匹、ツ抜けすれば上々くらいですが、それでもまだこれからに可能性を残しています(*^_^*)
そんな鬼怒川に東京からいらしてくれた中村さんは、柳田大橋近辺に入って11匹の釣果でした。掛かった鮎は、やっと新垢を食み始めたばかりで、まだまだ痩せてはいましたが、最大は25.5cm、平均で22〜23cmほどのサイズでした。
これらの鮎が、きちんと石垢を食めるような川の状態になれば、いつもの鬼怒川らしいグラマーな姿で、大きく竿を曲げてくれるでしょう!
もう少しの辛抱ですね(*^_^*)

さて那珂川ですが、こちらも水の状態はかなり良くなってきました。
ただ、昨日の朝早くに、上流部で降った雨のせいなのか、全体的には少し厳しい釣果だったようです。
八溝大橋に入った宇都宮市の梅沢さんは19匹。
「型の良いのも掛かったけれど、おとりにならないような鮎も釣れましたf^_^;) それでも瀬の中で釣れれば、引きは良いですから楽しい!」と釣果報告を頂きました。
同じく宇都宮市の富永さんは、昼過ぎから14匹の釣果!
半日としては十分な数(*^_^*)
それも、なかなかの良型を揃えてきました!
「岩盤周りの瀬の強いところを攻めたら、良い型が揃いました。引っ張るから楽しい〜*\(^o^)/*」と21〜23cmをぞっくり!
もう少し水位が下がれば、こんな鮎が潜む竿抜けもあるのでしょうね。
今後に乞うご期待!…です(*^_^*)

墨田区の中村さんが釣った鬼怒川の鮎です(*^_^*)
最大は氷で〆て25.5cmですから、生きていれば26cmはあったのでしょうね。
これが、きちんと苔を食めば、150g超えの大鮎になります!

image.jpg

宇都宮市の富永さんが釣った那珂川の良型*\(^o^)/*
21〜23cmが多く、最大は23.5cmでした!こんな鮎が瀬の強いところで掛かれば、かなり引っ張られて楽しいでしょうね〜(≧∇≦)

image.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

2017-08-26

平成29年 8月 26日(土) AM 5:40 曇り 水位 +30cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも30cm高くらいです。
だいぶ水位が下がって、濁り具合も回復してきました。
まだ水は多いものの、どこでも竿を出せる感じです。
昨日からいくらかあちこちで釣り人の姿が見られるようになりましたが、釣果の情報は入ってきていません。
まだ水も高く、水温も低めでしたから、ポツポツ釣れる程度だったのかもしれません。
柳田大橋や、増渕おとり店と当店の間、水辺の楽校あたりでは、鮎もいくらか跳ねていますので、この辺りが狙い目でしょうか?
今日は日中、晴れ間も出る予報になっていますので、期待したいですね。

さて那珂川ですが、こちらも日増しに水位が下がり、良い状態になりつつあります。
昨日も釣りの帰りに寄られたお客様たちも、19匹、17匹、14匹とわりと良く釣ってきました。
ただ、おとりにならない小ぶりな鮎が掛かるところ、22〜23cmくらいの大物が掛かるところと、場所によってムラがあるようです。
上手くポイントを選定すれば、しばらく竿の入っていないような竿抜けもあるでしょうから、大鮎入れ掛かり!…なんて言うこともあるかもしれません(*^_^*)
しかし、まだ水は多めですから、くれぐれも無理しないようにお願いをいたします。


nice!(1)  コメント(0) 

2017-08-25

平成29年 8月 25日(金) AM 5:35 曇り 水位 +40cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも40cm高くらいです。
やっと竿を出せるレベルまで水位が下がりました。
濁りもだいぶ薄くなってきて、川底がうっすらと見えます。
昨日は一日中晴れ間が顔を出し、気温もかなり上がったので、そんな陽気に誘われていくらかですが釣り人が入りました。
釣果の方はまだいまひとつ芳しくなかったようですが、掛かる鮎はそれほど痩せてもいず、まだまだ若い感じだったそうです。
出来ればあと10〜20cm減水すれば、もっと川を攻められて、釣りやすくなるのですが…。
なんとか、明日の土曜日までに、川が戻ってくれると良いですね(*^_^*)

さて那珂川ですが、こちらもだいぶ水位が下がって、良い状態になりつつあります。
こちらは時期的にそろそろ天然鮎が活気が出る季節!
しばらく水が高かったので、攻められていない竿抜けもありますから、上手く当たれば大釣りのチャンスかもしれませんね!
ただ、いつもよりはまだ水位が高い状態ですから、無理な渡渉は避けてください。
それでは今日も楽しい釣りが出来ますように*\(^o^)/*

nice!(1)  コメント(0) 

2017-08-24

平成29年 8月 24日(木) AM 5:20 晴れ 水位 +45cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも45cm高くらいです。
ほんの少しずつですが、順調に水が減ってきています。
あともうちょっと下がれば、鬼怒川も竿を出せそうです(*^_^*)
もう、かれこれ2週間以上まともに釣り人が入っていない鬼怒川ですから、どの程度石垢が付いているのか、また残っているのか…なんともわかりませんが、鮎の跳ねを見つけて見当をつけるしかありませんね。
しばらくは真夏の陽気が戻ってきそうな予報になっていますから、鮎たちが元気になるように、強い陽射しを期待しましょう!

さて那珂川ですが、まだ少し水位は高いものの、昨日も釣りになりました。
鬼怒川同様に、順調に少しずつ減水していますので、日増しに釣果は伸びそうです。
箒川も場所によっては良い釣果が聞こえてきますし、荒川も上手く場所を見つければ大釣りの可能性もありそうです。
大きな雷雨が無ければ、週末は期待できそうですね(*^_^*)

昨日、真岡市の大森さんが箒川で釣った良型です。
釣果は22匹!型は最大で23cm、平均20〜21cmくらい。
「水量が多く、強い流れで良型が掛かるので、引きが強くて楽しかったです!」と最高の笑顔で釣果報告をいただきました*\(^o^)/*

image.jpgimage.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

2017-08-23

平成29年 8月 23日(水) AM 5:40 晴れ 水位 +55cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも55cm高くらいです。
昨日の夕方もほんの一時ですが、激しい雷雨がありました。
それでも、上流部ではさほど雨は降らなかったようで、当店近辺の水位はいくらかずつ下がってきています。
まだまだ水は多く、濁りも「ひざ下がやっと見えいるくらい」ですから、今日は竿を出すのが厳しい状態ですが、このまま順調にいけば、週末にはなんとか竿を出せるレベルくらいには回復するかもしれません。
もう少しの辛抱です。

さて那珂川ですが、こちらは夜中に少しだけ増水したようです。
それでも大した事はなく、現在はほぼ昨日と同様くらいまで水が戻っていますから、今日も竿を出す事は出来そうです。
ただ、濁り具合はわかりませんので、現地のおとり屋さん等に、詳しい状況をを聞いてからお出かけくださいね。

今朝は、本当に久しぶりにお日様が顔を出してくれて、しばらくぶりに夏が戻って来た感じです。
このまま日中もこの青空が続いてくれれば、那珂川も良い釣り日和になりますね(*^_^*)





nice!(1)  コメント(0) 

2017-08-22

平成29年 8月 22日(火) AM 5:30 曇り 水位 +60cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも60cm高くらいです。
水位は、少しずつは下がっていますが、まだまだ高い状態が続いています。
濁りも白っぽく残っていますが、それほどひどくはありません。
あと30cmくらい水が減れば、なんとか川に入れるのですが…
そう言えば、昨年も今頃からシーズン終了まで、ほとんど釣りにならなかった事を思い出しました。
その二の前にならない事を祈るばかりです。

さて那珂川ですが、こちらもいつもよりは水が多いものの、竿を出す事はできる水量です。たぶん濁りも入っていないと思いますが、いかんせん毎日のように降る雨ですから、山間部で夜半にちょっと降ると濁りが入りますので、お出かけの予定の方は、オトリ屋さん等に、状況を聞いてからお出かけくださいね。
また、今日も大気の不安定な状態が続いているそうなので、突然の雷や増水に、じゅうぶん気をつけてください。
冷たい風が吹いてきたら要注意!
早めに竿を仕舞って、避難してください。

nice!(1)  コメント(0) 

2017-08-21

平成29年 8月 21日(月) AM 5:40 曇り 水位 +80cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも80cm高くらいです。
昨日もいくらか山間部で雨が降ったのか、昨日の日中よりも少し水が増えました。
現在は引き水になっていますが、いかんせんまだまだ水位が高い状態が続きます。
濁りもまだ白っぽく強く入っていて、ひざ下も見えないくらいです。
残念ながら、今日も鬼怒川は釣りになりません。

さて那珂川ですが、こちらも昨日は濁りが強かったようで、あまり釣り人は入っていなかったそうです。
それでも時間が経つにつれ、濁りが薄まって、竿を出した人たちも。
宇都宮市の富永さんもそんなうちの一人。烏山大橋で竿を出して23匹の釣果だったそうです。型はバラバラで、20cmを超えるまずまずの鮎から、中にはおとりにならず、その場でリリースのサイズまで。
「水が多いから、良型が付く筋を攻められなかった。もう少し水が減れば、サラ場がたくさんあるんだけどなぁ。」との事ですが、残念ながら、那珂川も鬼怒川同様に、今朝は昨日の日中よりも少し水が増えています。
水位計だけ見れば、なんとか竿は出せそうですが、濁り具合がわかりません。
箒川も竿を出せそうなレベルの水位ですが、やはり濁り具合がわかりませんので、お出かけの予定の方々は、オトリ屋さん等に、詳しい状況を聞いてからお出かけくださいね(*^_^*)

昨日、富永さんが烏山大橋で釣った鮎です

image.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。