So-net無料ブログ作成

2017-07-31

平成29年 7月 31日(月) AM 5:20 晴れ 水位 +20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
さほど濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります*\(^o^)/*

昨日は、天気のわりには、多くの釣り人が鬼怒川を訪れてくれました。
ほぼ一日中、水が少しずつ増えて、あまり良い条件ではないかなぁ…と思いましたが、意外や意外、けっこうみなさんオトリが繋がって、まずまずの釣果の方も多かったようです。
神奈川県の小川栄一さんは、水辺の楽校に入って持ち帰りが10匹。
「久しぶりに鬼怒川に来たら、いつの間にか大きくなっていて、バラしたり、高切れしたりと、トラブル続き。15匹以上は掛けていたんだけれどなぁ」との事。
残念!…>_<…
水辺の楽校は、階段より上の普段は浅い平瀬で釣ったそうです。
また、「同じ所で粘っているより、あちこちにオトリを入れて、広い範囲を釣った方が良かった」そうです。
当店前に入った幸手市の大島さんも10匹。
先日20匹以上の大釣りをしたのですが、今日は水が多く釣りずらく半分の釣果になってしまいました。それでもツ抜けすれば、一日オトリは繋がるし、型も良くなってきたから引きも楽します(*^_^*)
宇都宮市の岩崎さんも10匹以上は釣った…そうで、帰りに寄られた方々を含めて、今日はツ抜けした方がけっこういらっしゃいました。
上手く場所が当たったり、上手に釣った方は15〜20匹弱の釣果の方もいた事でしょう。

そんな中で圧巻は喜連川町の田代勝正さん!
なんと11時半から5時までの半日で31匹も釣ってきちゃいました*\(^o^)/*
『入ってすぐに連チャンで掛かって、お昼を食べる1時半までの2時間で16匹も釣れちゃった。昼を食べて午後4時までに同じくらい釣れて、夕方遅くまで釣れば40匹超えかなぁ…なんて考えてたら、4時を過ぎたらピタっとアタリが止まっちゃった。。。でも掛かる鮎も大きかったし、引きも良かったから、存分に楽しめました(*^_^*)』と笑顔でご報告を頂き、写真も撮らせてもらいました。
田代さん、本当にお見事!
田代さんの釣った場所も、やはり渇水時には膝下くらいの緩い流れです。
今日もこのまま少し水が多いようならば、やはりこんな場所が狙い目かもしれませんね。
それでも現時点で減水中…こうなると場所の設定が難しくなります。
鮎の跳ねと、自分の感を頼りに、あまり一か所で頑張らず、あちこちにオトリを入れて探ってみてくださいね!
上手くハマれば大釣りもできるかも(*^_^*)

現在は青空が見えていますが、天気予報では一日曇り空。
しかし気温は昨日よりも上がりそうです。
減水してきているとはいえ、普段よりは水量は多いですから、無理な渡渉はせず、根掛かりを外す際にも、じゅうぶんに気をつけてくださいね。
それでは今日も鬼怒川の友釣りをお楽しみください(*^_^*)

喜連川町の田代さんの釣果です*\(^o^)/*
image.jpgimage.jpg

水量多め、濁りさほど無し。

平成29年 7月 30日(日) AM 5:20 曇り 水位 +30cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも30cm高くらいです。
昨夜は一晩中雨が降ったらしく、今朝は昨夕よりもほんの少し水位が上がっています。
ただ、思ったよりも濁りは少なく、腰下も見えるくらい。
友釣りには全く問題ありません。
まだもう少し水が増えそうな感じではありますが、この状態で濁りがさほど入らないという事は、急激に濁流になる可能性はほぼありません。

水量は多めですが、現時点では今日も鬼怒川は釣りになります(*^_^*)

ただ、渇水時から比べると40〜50cmも水が多いのですから、川に入る際にはじゅうぶんにご注意ください。

さて那珂川ですが、本流は出水になっています。
こちらも現時点ではまだいくらかずつ水が増えています。
濁り具合がわかりませんので、なんとも言えませんが、竿を出すにはちょっと厳しい状態かもしれません。
那珂川へお出かけの予定の方は、現地のオトリ屋さん等に詳しい状況をお尋ねの上、お出かけする事をお勧めいたします。

朝5時の鬼怒川です。
少し暗くて見ずらいですが、濁りはこんな感じです。
image.jpg

image.jpg
image.jpg



思ったよりも水が増えました

平成29年 7月 29日(土) PM 7:40 雨 水位 +25cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm高くらいです。
朝から出水で、日中には治るかと思いましたが、残念ながら夕方までに少しずつは増え続けています。
まだ雨が降り続いていますから、今後ももう少し増えるかもしれません。
濁りもさほどひどくはないものの、いくらか入っています。

今日は那珂川の河川状況があまり良くなかったせいか、鬼怒川には多くの釣り人が訪れてくれました。
久しぶりに賑やかな鬼怒川で、少し嬉しくなりました(*^_^*)
しかし、思ったよりも少しずつ水が増えてきたせいか、昼頃からの釣果が今ひとつ。。。
柳田大橋に入った埼玉の和田さんも、「午前中に8匹釣れて、今日はイイかなぁ…と思ったけれど、午後からサッパリ。一匹追加しただけで、結局はツ抜け出来なかった~_~;」とご報告がありました。
また鮎の付き場も、渇水時に釣れるポイントとずれて、普段は鏡のようになっている浅い平場で鮎が良く跳ねていて、そんな場所を釣っていた方はわりと良く掛かっていました。
もし、明日竿を出せたとしたら、そんなポイントを狙うといくらか釣果が上がるかもしれません。

何れにしても、問題は明日の水量。
明日朝、出来るだけ早く状況をお知らせいたします。
それまでお待ちくださいね(*^_^*)

今日の飛び山の風景
image.jpg

今日の鬼怒橋上の風景
image.jpgimage.jpg

2017-07-29

平成29年 7月 29日(土) AM 5:25 曇り 水位 -10cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも10cm減くらいです。
深夜に雨が強く降ったようで、少しずつですが出水になっています。
現時点では、雨が降っている様子はないので、それほどひどい増水にはならないと思いますし、今日も釣りになるとは思いますが、川に入る方は、水の変化に注意して入ってください。

那珂川も昨日よりも増水しています。
こちらはかなり増えていますので、現時点で釣りは出来ないかもしれません。
ただ、すでに雨は止んで、最上流部では引き水になっていますので、あと数時間すれば竿を出せる可能性もあるかもしれません。
何れにしても、那珂川へお出かけの予定の方は、現地のおとり屋さん等に状況を聞いてからお出かけください。

昨日は朝のうちは閑散としていた鬼怒川ですが、時折陽射しが出たり、蒸し暑くなった10時頃からは徐々に釣り人が増え、いつの間にやら賑やかな川の風景になりました(*^_^*)
ただ、水は引き水…少しずつ水量が少なくなってきたところに、釣り人が増えた事もあり、釣果の方はあまり良くなかったようです。
当店の橋の間に入った真岡市の仙波さんも、「10時頃から竿を出したけれど、今日はツ抜け出来なかったなぁ。午後3時半頃から30分ほどに鮎が跳ねだして、パタパタとプチ入れ掛りしたけどバレや親子でトラブった(^^;;」との事。
水温のせいなのか、それとも土用隠れ特有の夕まずめのゴールデンタイムなのか?
何れにしても、こんな時間帯に一匹でも多く釣り上げるように、ハリのチェックや無理して引き抜かないなど、掛かり鮎と対峙してくださいね。

今日もスッキリとしない予報ですが、気温はそれなりに上がるようです。
蒸し暑い一日となりそうですから、熱中症の対策をお忘れなく、
それでは今日も楽しい一日をお過ごしください*\(^o^)/*

2017-07-28

平成29年 7月 28日(金) AM 5:25 曇り 水位 平水

現在の鬼怒川の水位は、ほぼ平水くらいです。
もちりん濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は出水後で、天気も今ひとつだったこともあり、鬼怒川は閑散としていました。
それでも各所にポツポツと釣り人が入り、上手く拾い歩いたり、上手く場所を見つけてまとめて釣ったりした方はいたようです。

当店の橋の間に入った幸手市の大島さんは、昼少し前から竿を出して、夕方までに21匹の釣果(*^_^*)
型も20m平均と揃っていて、大満足で帰って来られました。
「駆け上がりを泳がせたら良く釣れました(*^_^*)」との事。
宇都宮市の富永さんも、昼少し前から川に入り12匹。
「釣り人が少なかったので、増渕おとり店下からずっと川を見ながら釣り歩いた。型はバラバラだけど、自由に釣り歩けて楽しかった!これで晴れ間が出ればもう少し釣れるんだろうにねぇ」だそうです。
おっしゃる通り、日差しが強く出てくれれば、鮎の活性ももっと上がって、全体的に素直に掛かってくれるかもしれませんね。
ところが梅雨明けはとうに過ぎたというのに、お天気の方はご機嫌斜め。
今日も一日曇り空の予報です。
それでも気温は上がるそうですから、鮎の頑張りに期待しましょうね(*^_^*)

幸手市の大島さんの釣果です(*^_^*)
image.jpg

2017-07-27

平成29年 7月 27日(木) AM 5:25 曇り 水位 +25cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm高くらいです。
思ったよりも水位は下がりませんでしたが、濁りはだいぶ取れてきました。
とりあえず、このくらいならば竿を出せるレベルです。
ただ、今朝は肌寒さを感じるくらいの陽気。
水温もそれほど高くはないでしょうから、あまり慌てて川に入ることはないでしょう。
少しゆっくりとお出かけください。

さて那珂川ですが、こちらもだいぶ水位が下がってきました。
上流部の黒羽地区あたりはたぶん竿を出せそうです。
箒川合流から下流域は少し水が多そうですが、竿を出せないレベルでもなさそうです。
烏山の荒川合流から茂木地区の下流部にかけては、まだ少し水が多すぎるでしょうか?
いずれにしても、濁り具合がわかりませんので、お出かけの際には、現地のおとり屋さん等に、詳しい状況をお尋ねの上お出かけください(*^_^*)

明日は出来るかな?

平成29年 7月26日(水) PM 6:55 曇り 水位 +30cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも30cm高くらいです。
朝からでは約1mほど減水してきました。
まだ濁りは残るものの、膝下くらいはうっすらと見えるくらいまで回復してきて、このまま順調に減水していけば、明日は竿を出せるかもしれません。

気になる石垢も、大増水の時間が短かったので、思ったよりは切れていないと思います。
当店の橋の上でも、ヘチの方で鮎が跳ねていますから、みんな無事だったのでしょう(*^_^*)
何れにしても、この増水が、吉と出てくれると良いですね!

さて那珂川ですが、こちらも順調に減水しています。
箒川や荒川の支流も順調に減ってきていますが、本流を含めて、かなりの増水でしたから、一部垢切れをしている場所もあるでしょう。
それでも、釣り人を悩ませる青ノロも少しはきれいになったと思いますので、今週末は良い釣りが出来るかもしれません。
こちらも期待したいですね(*^_^*)

画像は午後6時現在の当店前の状況です。
image.jpgimage.jpgimage.jpg

鬼怒川大増水です!今日は釣りになりません( ; ; )

平成29年 7月 26日(水) AM 5:35 小雨 水位 +120cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも1m20cmくらい高く、今シーズン一番の大増水です。
昨日の夕方からの雷雨での増水。水色もまっ茶色に濁っています。
上流部はいくらかずつ減水し始めてはいますが、とても今日一日で回復するような感じではありませんし、石垢も切れてしまっている場所が多いでしょう。
那珂川も同様にかなりの増水になっています。
支流の荒川、箒川、武茂川も全て増水。
こちらも引き始めてはいますが、鬼怒川同様に今日中の回復は無理でしょう。
image.jpgimage.jpg

2017-07-24

平成29年 7月 24日(月) AM 5:20 曇り 水位 平水

現在の鬼怒川の水位は、昨日とほぼ変わらず平水くらいです。
濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。
昨日は一日中、すっきりとしないお天気。
お日様は、雲の切れ目から顔を出すことなく、時折雨が降ったり、そして何よりも涼しい風が吹きっぱなし。陸の上にいれば涼しくて良かったのですが、鮎たちにとっては…?
いつも鮎たちがよく跳ねる場所を、何箇所か見て回りましたが、そんな場所も跳ねは少なく、鮎たちにとっては、活性が落ちる陽気だったかもしれません。

鬼怒川には、一昨日に続いて、けっこうたくさんの釣り人が訪れて竿を出してくれたのですが、全体的にはかなり厳しい釣果になってしまったかもしれません。
今朝もそんな陽気が続いていて、どんより曇った空から、今にも雨が落ちてきそうで、わりと涼しい朝です。
今のところ風は吹かずに穏やかなので、このまま静かな一日になってくれると良いのですが…。
今日は平日ですし、天気予報もあまり良くなく、午後からは雨も混じる予報ですから、今日の鬼怒川は釣り人も少ないでしょう。
鮎たちもこんな日は静かにヘチの方にいますので、釣り人もなるべく川に入り込まず、静かに静かに釣ってみてください。
いくらかでも釣果が伸びるかもしれません。

image.jpg


2017-07-23

平成29年 7月 23日(日) AM 5:15 曇り 水位 平水

現在の鬼怒川の水位は、ほぼ平水くらいです。
昨日の雷雨で、鬼怒川は夜半にすこし増水しましたが、すでに現在は引き水になっています。
濁りもほとんどなく、今日も一日釣りになりそうです。

昨日もわりと多くの釣り人が、鬼怒川に訪れて竿を出してくれました。
朝から陽射しが出てくれて、まさに真夏のような釣り日和でしたが、午後3時半頃からの雷鳴で、みなさん早々に早上がり…>_<…

それでも雷が鳴るまでは、思ったよりもあちこちで竿が立つ姿が見られ、大釣りというわけにはいきませんが、みなさんポツポツと釣っておられました。
柳田大橋近辺、増渕おとり店前や、当店の上流には釣り人がまとまっていて、中には10〜15匹ほど釣った方もいたでしょうか?
サッカー場前の瀬にもおひとりの方が釣りをされていて、丁寧におとりを誘って上手に鮎を掛けていました。
お昼前までに6匹釣ったとおっしゃっていましたから、帰るまでにはきっとツ抜けはされたことでしょう。
比較的、緩い流れでも波気のある流れの方が鮎は付いているようで、波のないトロ場で釣ってらっしゃる方々は、あまり釣果は良くないようです。
今の鬼怒川は、とにかく浅い波立ちの中のヨレ狙い!
そんな所にヤル気のある鮎はいます。
型はまだ大小バラつきますが、中には22cmくらいの太った鮎も掛かるようになってきましたので、ムリに抜かず、丁寧に寄せて取り込む事も視野に入れてくださいね。
なかなか入れ掛かりにならない鬼怒川…一匹のバラシが、その後の釣りを狂わせます。
どうぞ網に入れるまでは、気を抜かないようにしてください(*^_^*)

今日はあまり陽射しは出ないようで、一日曇り空が続きそうです。
ですから、雷様もやって来ないでしょう(笑)
それでは今日も鬼怒川の友釣りをお楽しみくださいませ*\(^o^)/*

image.jpg