So-net無料ブログ作成

2017-06-20

平成29年 6月20日(火) PM 6:20 晴れ
テルテルボーズさんからの那珂川情報が届きましたので、お届けします(*^_^*)

-------------------------------------------------------------------------------------------------
那珂川境橋上の岩盤周りで、この二人は入れ掛かり( ̄▽ ̄;) 型もいいしどうなってんの? 時間かなー、たまたまかなー、午後4時です。 若鮎大橋上の岩盤、ブログで昨日は釣れたと言う情報で行ってみたらサッパリ!魚の気配さえ感じなかったと大宮ナンバーの人が言ってました。 渇水の影響で続けては釣れないのでしょう。 烏山大橋上下では釣り人は多いですが、たまに竿を絞る程度。 明日は久し振りの大雨の予報ですが……
鬼怒川の鮎逹も刺激があった方がいいのではないでしょうか。

image.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------

テルテルボーズさん、いつもいつも詳しい状況をお知らせ頂き、心より感謝!でございますm(_ _)m
ありがとうございます。

2017-06-20

平成29年 6月 20日(火) AM 5:30 晴れ 水位 -25cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm減くらいです。
渇水に青ノロ…鬼怒川の川底は悲しいくらいにひどいものです。
これでは鮎も、食みたくても食めません(;_;)
それでも昨日、宇都宮市の宇都宮さんは24匹も釣ったと帰りに寄ってご報告をくれました。
「場所は秘密!」だそうで…(^^;;
ごもっともですよね〜。
今の鬼怒川でパタパタと掛かる場所はそうそうありませんから、小さなピンポイントなのでしょう。場所がわかってしまえば、たくさんの釣り人が訪れて、掛かるところも掛からなくなってしまいますから、致し方ありませんね(*^_^*)
それでもそんな場所があるだけ、少しは救いになりました。

それにしても、今年はずっと低水温が続いているのが気になります。
昨日もお天気が良かった割には、なかなか水温が上がってくれません。
お昼を過ぎても20度に届かず、18度から19度くらい。例年の今頃でこの渇水ならば、昼過ぎて夕方には21度から22度にはなっているはずなのですが、何かがおかしいような気がします。
今日も30度近くまで気温が上がる予報ですが、どこまで水温が上がってくれるのか?
また日中に測りに行ってみます。

とにかく今の鬼怒川は、瀬の中になればなるほど青ノロのカーペットです。
ついついオトリを入れたくなってしまうのですが、残念ながらほぼ鮎は付いていないようです。
瀬脇の緩やかな、股下以下くらいの流れでいくらか鮎が跳ねますから、そんな場所を狙ってみてください。