So-net無料ブログ作成
検索選択

2017-06-19

平成29年 6月 19日(月) AM 5:30 曇り 水位 -25cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm減くらいです。
今年のパターンから行くと、頭首工の放水で、昼前くらいから水位が上がってきますので、日中は15〜10cm減くらいになるでしょうか?
それでも渇水には違いありませんね(^^;;

解禁から2週間…昨日と一昨日は週末だというのに、鬼怒川は閑散として寂しい光景でした。まだまだ鮎たちは元気になれず、釣り人の皆さんと遊ぶにはもう少しの時間が必要のようです。
諦めずに、もうほんのチョット待っていてくださいね(*^_^*)

さて、那珂川も渇水続きで、食み跡はあるもののそれが釣果に結びつかないようです。
釣り人が多く、人荒れのせいもあるのでしょう。
それでも平日は少しスペースが出来ますから、丁寧に一筋一筋にオトリを入れて探ってみてください。ポツポツ…でも、貯まればそれなりの数になります。
今は粘りと根性!…と言った感じでしょうか(笑)

一昨日解禁した西大芦川は、まだ好調を持続しているようで、型にバラツキはあるものの、けっこう楽しめるようです。
千葉県の井上さんと坂田さんは、午前中漁協の上流に入って、まずまず釣れるものの、型が小さく場所を移動。
午後は最下流部近辺を釣って、こちらはほとんどがオトリになるサイズが揃って楽しめたようです。
合計釣果は坂田さん自己記録の29匹。井上さんは35匹だったとの事。
今日はいくらか釣り人が減るでしょうから、少し足を使って釣り歩けば、大釣りもできるかもしれませんね。

どこの川も渇水ですが、土曜日に那珂川で釣り人が流される事故がありました。
渇水だからと言って川を舐めずに、十分に気をつけて臨んでくださいね。
無事これが何よりも楽しい釣りの秘訣です!