So-net無料ブログ作成

2017-06-18

平成29年 6月 18日(日) AM 5:10 曇り 水位 -25cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm減くらいです。
昨日あたりから、水位がかなり渇水気味になっていましたが、今朝は今期一番の渇水です。
川底もかなり青ノロが発生しています。

さて、昨日も気温は上がったのですが、水温の方は思うように上がらず、午後になって、やっと鮎の活性がいくらか上がる程度です。
上手く場所を見つけると、ポツポツと釣れるのですが、やはりまだ瀬の中に、鮎は付いていないようで、浅い膝下くらいの流れや、少し深みのあるゆるいトロ場を泳がせた方が効果的です。
那珂川も同様で、ひとしきり釣りきられた感があるのか、全般的に釣果は良くないようです。
それでも、今まであまり人が入っていないような場所で、歩いて鮎の溜まり場を探すと、まだまだ大釣りのチャンスはあります。
情報に流されず、まずは川を歩いて、食み跡や跳ねを探してみてください。
当たれば大きいのが、今の那珂川です。

さて、昨日は鹿沼の西大芦川が解禁になりました。
こちらは全般的に好調だったようで、20〜30匹の釣果の方は多数いたようです。
50匹以上の大釣りの方々もいて、良い解禁日になりました。
型は12〜18cmで、小ぶりなのもだいぶ混ざるようですが、それでも釣れてくれれば御の字ですよね(*^_^*)
ただ、こちらも渇水状態ですから、トラブルのないように、お互いに声を掛け合って楽しい釣りをしてくださいね。

そして今日は西大芦川の下流の小倉川漁協管内が解禁になります。
良いニュースが入ってくるとイイですね(*^_^*)