So-net無料ブログ作成

2017-06-15

平成29年 6月 15日(木) AM 5:15 曇り 水位 -15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm減くらいです。

昨日は天気予報が大ハズレ…で日中は一滴も雨の降ることなく、意外や意外、晴れ間が続いた一日でした。
気温もそれなりに上がって、良い釣り日和でしたが、鬼怒川には釣り人の姿がチラホラ程度で、閑散としていました。
そんな中、宇都宮市の阿久津さんは、「1時過ぎに用事がありますけど、せっかくの休みですから川に入ってきます!」と9時頃に水辺の楽校に入川。
以下は、阿久津さんのメール文です。

-----------------------------------------------------------------------------------------

今日の水辺の楽校は釣り人の姿がほとんど見えず、下流の方に二人程。
午前中は教えて頂いた通り、川を切って対岸から浅場を釣りました。
ハミアトは見えるんですが、水温がまだ低く活性が悪いのか、釣れたのは一匹のみ。
鮎の跳ねも少なく、1時には上がらなくてはと思っていましたが、川を切って戻ろうかと思い、釣りながら渡って行くと…
途中でまさかの7連チャンでした!
30分ほどの間の入れ掛かり、本当に堪能しました(≧∇≦)
もう少し延長したかったですが、1時半が限界(^^;;
後ろ髪を引かれながら竿を仕舞いました。
9時半から1時半までで8匹は、自分にとっては大満足です!
いつも的確なアドバイスありがとうございます。

image.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------
阿久津さんのメールによれば、浅いところよりも少し流芯に近い方で掛かったようです。日差しや水温の関係もあるのかもしれませんが、いくらか鮎の活性が高くなってきたのかもしれませんね。
昨日同様に、今日も日差しに恵まれそうな予報になっています。
こんな陽気が続いてくれれば、鮎たちはもっともっと回復してくれそうな気がします。
ガンバレ、鬼怒川の鮎たちよ*\(^o^)/*