So-net無料ブログ作成

2017-06-11

平成29年 6月 11日(日) AM 5:15 晴れ 水位 -10cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも10cm減くらいです。
今年は、朝早い時間に頭首工のゲートが開くようで、昼少し前から夕方にかけて水位が上昇するパターンです。
ですから朝は渇水気味でも、昼頃からは平水近くまで水位が上昇するでしょう。
水量は良いのですが、水温はなかなか安定するまで上がってくれません。
平均水温が20度を超えてくれると、冷水病菌の活動がかなり抑制されるそうですから、鮎たちも元気になってくれるのですが…
そのせいか、天気が良くても午前中はなかなか跳ねてくれない鮎たちが、午後から夕方の水温が上がる時間帯になるとポツポツと跳ねるようになってきました。
夕方には、今までなかった場所に食み跡が出てくるまでになりましたので、回復まであと数歩のところまで来ています。
昨日も天気のわりには、朝のうちはピリッとも掛からず…やっといくらか釣れ始めた昼過ぎに、強い南風とともに激しい雷雨で、皆さん竿を仕舞って川から上がってしまいました。
天気予報どおりの気温と晴れ間が続いてくれていれば、昼過ぎには、いくらかは釣れたかもしれないのに…( ; ; )
那珂川へ出かけた方々も「風と雷で帰ってきたよ」とおっしゃっていましたから、場所によっては鬼怒川同様に早上がりを余儀なくされたのかもしれませんね。
ここに来て那珂川の烏山地区も少し場荒れ気味のようで、全体的にはあまり良い釣果が聞こえてこなくなりました。
少し足を使って、食み跡や跳ねを頼りに、上手く竿抜けを見つけないと大釣りにならないかもしれませんね。
それでも当たれば、天然河川の那珂川は爆発力はあります!
頑張ってくださいな(*^_^*)

今日も朝からピーカンで良い天気です。このまま行けば、日中は気温も水温もが上がってくれそうで、鮎たちのご機嫌もちょっとは良くなってくれるでしょうか?

こんな時期ですからついつい油断しがちですが、急に蒸し暑くなるなどして、意外に熱中症を起こしやすくなります。
十分な休憩と水分補給をして臨んでくださいね。
それでは今日も楽しい釣りができますように!*\(^o^)/*