So-net無料ブログ作成

2017-06-06

平成29年 6月 6日(火) AM 5:20 晴れ 水位 -10cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも10cm減くらいで、昨日とほぼ変わりません。
濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は陽射しもよく出て、わりと暖かく、水温も高めでした。
そのせいか、鮎たちもいくらか元気で、場所によっては追い星の強い鮎が掛かってくれました。
…とは言っても、まだまだたくさんの数が釣れるわけではなく、うまく当たった場所でポツポツとといった感じ。

午前中に、当店の上流でまだ経験の浅い阿久津さんを教えたのですが、瀬の中のちょっとしたタルミにオトリを入れると、わずか数分で18cmくらいの真っ黄きの鮎をゲット!
image.jpg
こんなツヤのあるきれいな鮎を見ると、僕も少しだけ元気が出てきます(*^_^*)

数十分の講習の間で、阿久津さんは3匹の鮎を釣ってくれました。
その後はひとりで午後4時までガンバって12匹!
トータルで15匹の釣果だったそうです(≧∇≦)
image.jpg

水位が下がって水温が安定したせいなのか、昨日はこんな場所についている鮎がいてくれました。
渇水でもかまわないから、昨日のような陽気が続いてくれれば、病気も治って瀬の流心に入ってくれる鮎が増えていくのでしょうね。
とにかく神様に冷たい雨が降らないでくれる事を、お願いするだけです!(笑)

何れにしても釣り人はそれほどいませんから、竿を出す前に少し川を歩いて、良い跳ね方をする鮎がいる場所、石がいくらかでもきれいに磨かれている場所を探してみてください。
そんなところが見つかれば、意外に大釣りのチャンスかもしれません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。