So-net無料ブログ作成

2016-06-30

平成28年 6月30日 (木) AM4:50 曇り 水位 -20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm減くらいです。
濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

梅雨だから仕方ないものの、毎日すっきりとした天気にならず、相変わらず低水温…>_<…
鮎たちに、元気を取り戻すチャンスがなかなか訪れません。
残念ながら鬼怒川は、まだまだ不調の日々が続いています。
那珂川も、鬼怒川よりは少しマシなものの、釣れたり釣れなかったりの繰り返しで、完全に好調とは言いがたいようです。
それでも、うまく場所にハマれば、30匹超えの釣果の方もいるようで、天然鮎もだいぶ混ざるようになったそうです。
今後が楽しみですね。
何れにしても鬼怒川も那珂川も、鮎本番と言うまでにはあと少し掛かりそうですが、どちらの河川も鮎の量は例年になく多いので、きっと必ず、皆さんを楽しませてくれる日が近いうちに来ます!
そう信じて、もう少し待ちましょうね(*^^*)



2016-06-29

平成28年 6月29日 (水) AM5:00 曇り 水位 -15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm減くらいです。
濁りもさほど無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

今年は本当に梅雨らしい梅雨で、毎日すっきりしない天気が続きます。
おかげで、鬼怒川の水温も、なかなか安定しません。
朝で17度くらいと低く、日中もなかなか20度を超えることがありません。
これでは、冷水病もすぐに回復とはいかないかもしれません。
そんな不調の鬼怒川なのに、昨日は朝から雨…
川にはほとんど釣り人の姿が見られませんでした。
さらに追い討ちをかけるように、日中は強い風。
釣り人にとっては辛い一日となってしまいました。
今日はなんとか一日曇り空が続く予報で、今日は風もさほど吹かないそうですから、少しは釣りやすくなるでしょう。
今の鬼怒川、川に入れば自由自在に動けます。
さすがに朝早くは厳しいかもしれませんが、昼くらいになれば、それなりに気温、水温が上がりますから、静かに釣れる分だけ、いくらか釣果が上がるかもしれません。
鮎の追いはけっして良くはありませんので、チラシバリを忘れずにお持ちください。
それでは、今日がいくらかでも皆さんにとって良い釣り日和となりますように!(*^^*)

2016-06-28

平成28年 6月28日 (火) AM5:00 雨 水位 -20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm減くらいです。
濁りもさほど無く、今日も鬼怒川は釣りになります。
昨晩遅くから、あいにく雨が降っていますが、この雨も午前中いっぱいで止むそうで、
午後は曇り空の予報です。

現在の鬼怒川は、深い場所に食み跡が見られません。
浅いチャラ瀬やヒラキの小石底がわりと綺麗になっています。
こんな場所を釣るには、弱い雨は、鮎たちの警戒心を取り除いてくれますから、けっして悪い条件ではありません。
ただ、風が少し強く吹いています。
昨日もそうですが、強い風は、友釣りの面白さを半減させてしまいます。
オトリの引き感覚もわからず、掛かった鮎のアタリもわからず…。
少しでも風が弱くなってくれると良いですね。

今日は朝から少し肌寒い陽気ですから、暖かめの格好でお出かけください。
それでは、今日もトラブル無く、楽しい一日をお過ごしくださいませ(*^^*)

大芦川の情報を頂きました(*^^*)

平成28年 6月27日(月) 晴れ

テルテルボーズさんから西大芦川の情報を頂きましたので、ここに載せておきます。
今年は好調な解禁を迎えた西大芦川。
皆さんも、機会があれば、お早めに出かけてみてはいかがでしょうか(*^^*)

…………………………………………………………………………………………………………………………

鬼怒川一服状態で西大芦川に行って来ました。 昨年より小振りなので、お薦めは出来ません。 午前中は深瀬で泳がせ、何故か引き釣りに全く反応せず、チビ鮎の泳がせは疲れますが、何とか粘って30匹。午後は急瀬と段々瀬で竿抜け狙い、結果込51匹。 暑くても川幅狭いので水に入れず蒸し風呂状態で参りました。 今年の鬼怒川はコンディションが良かったので、病気は出ないかなと思ってましたが残念です。小休止だと思えばいいんですね。あのまま釣れ続いたら、鮎がいなくなるんじゃないかと心配してました(^_^;) 一回り大きくなって再会しましょう。

…………………………………………………………………………………………………………………………
image.jpgimage.jpg

2016-06-27

平成28年 6月27日 (月) AM5:30 晴れ 水位 -15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm減くらいです。
昨日よりもだいぶ水位が下がっています。これからもう少し減水するでしょうか。
もちろん濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。

一昨日の朝に増えた水が、極端に冷たかったせいなのか、一時、上向いて快方に向かった鮎の調子が、また少し悪くなったようで、昨日は全体的にさっぱり釣果が上がらず、苦しい一日でした。
おでこの方も含め、蘋果に終わった方がほとんどなのではないでしょうか。
午前中は冷たい水のせいか、ほとんど竿が立たず、昼過ぎくらいからポツポツ跳ね出し、やっといくらか掛かりだしたのは夕方…ここまでオトリを持たせるのが至難の技です(^^;;
それでも、水辺の楽校付近は、冷水病の発生が早かった分だけ、復活もいくらか早いようで、昨日はいくらか釣れていました。
昨日くらいの陽気が数日続いてくれれば、あっという間に治ってしまうのでしょうけれど、梅雨ということもあって、お天気が続きません。
せめて、冷たい水の増水だけは避たいものですが…
出来れば今の時期だけは、超渇水のままでいてくれた方が、水温の上昇が早い分だけ良いかもしれませんね。
何れにしても、現段階では、鮎の活性はかなり低い状態です。
そんな状況ですから、錨よりはチラシバリを使うなど、追い気の弱い鮎でも、掛かってくれるような工夫が必要です。

それでも今日も、昨日に引き続き陽射しが出てくれるようですし、水位も下がって渇水状態ですから、午後にはかなり水温が上がるような気がします。
そうなれば鮎の追いもだいぶ違ってくるでしょう。
何れにしても、竿を出す前に、まずは川見!
いくらかでも跳ねのあるようなポイントで釣りをなさってくださいね。

昨日から、蒸し暑さが一段と増してきました。
じゅうぶんに熱中症対策をとって、今日も安全無事に鬼怒川でお遊びくださいませ(*^^*)

2016-06-26

平成28年 6月26日 (日) AM4:45 晴れ 水位 平水

今朝の鬼怒川の水位は、ほぼ平水くらいです。
昨夜もいくらか雨が降りましたが、さほど濁りもひどくなく、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は、天気予報もあてにならず、さほど気温が上がらない陽気。
毎日お世話になっているのに、「Yahoo天気予報…信じないぞ〜!」って感じでした(笑)
朝から少しずつ水位が上がっていく状況で、水温もなかなか上がらず、鬼怒川で竿を出された皆さんは、さぞかし苦労なされた事でしょう。
私の予想も、毎日が希望的観測で終わってしまうのがちょっと悔しい気分です。
お天気には勝てませんね〜(^^;;
さて、今日はバリバリの晴れ予報!
Yahoo天気予報、今日こそは当たってくださいね(*^^*)

そんな予報ですが、やはりまだいくらか水が多めですから、朝のうちの水温上昇は期待できません。やはり昼近くからが本命でしょうか。
晴れ間が出れば、鮎の跳ねも増えるでしょうから、そんなところを参考に、場所を選択してください。
いくらかでも、釣果が増えるかもしれません。
また、今の鬼怒川、追い気のある鮎が一か所にまとまっているという感じではありませんから、掛かる鮎がいる場所を、釣り人が探すという釣りです。
幸か不幸か、釣り人は少ないですから、わりと広範囲を攻めることが出来ます。
皆さんなりに予想して、鮎の付き場を探すように、竿を出してください。

それでは今日も鬼怒川の鮎釣りをお楽しみくださいませ*\(^o^)/*

少し水が増えましたが…

平成28年 6月25日 (土) AM5:00 雨 水位 -10cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも10cm減くらいです。
昨夜遅くに、あちこちで激しい雨が降ったようで、昨日の夕方よりも、少し増水しています。
ダムの放水ではなく、時雨による増水ですから、釣りにならないような極端な増えかたにはならないと思いますが、あと少しだけ増えて、平水くらいまでにはなるでしょうか。
それでも濁りもさほどひどくなく、たぶん今日も一日、釣りは出来るでしょう。

ここのところなかなか天気に恵まれず、昨日は大した雨こそ降らなかったものの、時折肌寒ささえ感じるような一日でした。
梅雨らしいと言ってしまえばそれまでなのですが…(^^;;

鬼怒川の鮎たちが、冷水病に掛かってから、昨日で約10日。
晴れ間が続いて、気温が上がれば、今週末くらいから復活すると思ったのですが、なかなか陽気が上手く噛み合ってくれず、もう少しだけ時間がかかりそうです。
それでも、今年は流れる鮎の数は例年よりもずっと少なく、歩留まりはかなりありますので、もう少しの辛抱ですね。
今日の日中は、雨も止み、曇り空の予報。
気温も30度くらいまで上がるそうですから、水温も少しは安定してくれるでしょう。
朝のうちは、この雨と増水の影響で、ちょっと厳しいかもしれませんが、水温が20度を超えてくる昼近くには、鮎の活性も上がってくれるのではないかと思います。
全体的に、まだまだ強い流れには鮎が付いていませんので、少し緩い瀬からのヒラキを中心に攻めてみると良いかもしれません。
上流に向かって、パシャっと跳ねる鮎が見られれば、そんな場所が狙い目です。
元気な鮎はしっかりとしたアタリでハリ乗りしますが、弱い鮎はアタリも弱いので、ハリ立ちの良いように、少し大きめのハリを使ってみてください。
多少はケラレやバレが防げると思います。
また、あまり広い範囲に泳がせるよりも、ここぞと思う場所に、オトリとどめる感じで釣った方が、効果がありそうです。
ゆっくりとオトリを引くには、メタル系の糸よりも、フロロやナイロンの仕掛けの方が良いかもしれませんね。
何れにしても、皆さんの引き出しの中から、いろいろな技術を取り出して、なんでも試してみてくださいね。
きっと釣果が伸びるはずです!(*^^*)



少し増えましたが、釣りになります(*^^*)

平成28年 6月24日 (金) AM5:00 曇り 水位 -5cm

今朝の鬼怒川の水位は、ほぼ平水くらいです。
昨日、上流部でいくらか雨が降ったのか、今朝は少し水が増えています。
渇水が続いた今シーズンとしては、いくらか水が多めですが、それでも平水くらい。
釣りにならないような水量ではありません。
このまま日中は、もう少し水位が下がっていくでしょう。
現時点で、いくらか濁りは入っていますが、問題なく、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は朝から10時くらいまではけっこう強い雨が降りましたが、昼頃からはすっかり止み、夕方には日差しも出ました。
ただ、午後は強風で、竿を出すのも辛いような風。
結局、一日中まともに釣りにならない状態で、鬼怒川はほとんど釣り人の姿が見られませんでした。
そんな中、せっかく来てしまったからと竿を出した埼玉の方は、「鮎が掛かっても、風でアタリがわからないし、引き抜く時にバレるし…今日は最悪の天気でした(^^;;」と帰ってきました。
それでも、「人がいないから自由にあちこち歩けて、それなりに釣れました(*^^*)」と帰って行きました。
何れにしても、竿を折るなどのトラブルがなくて何よりでした。
今日はなんとか午後まで曇り空の予報。
風も昨日ほどは吹かないそうですが、夕方から雨が混じるそうです。
人が少なく、少し釣り歩けば、水温次第ではそれなりに掛かると思うのですが…
極端に減水せずに、水が多めのままで、日中鮎が瀬肩で跳ねるようならば、そんな場所でまとまった数の鮎が釣れるかもしれません。
また、今まで膝下くらいの水量のチャラ瀬も狙い目。
食み跡と跳ねを確認しながら、そんな場所を中心に攻めてみてください(*^^*)
それでは今日も鬼怒川の釣りをお楽しみくださいね*\(^o^)/*

2016-06-23

平成28年 6月23日 (木) AM5:00 雨 水位 −20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm減くらいです。
現在雨が降っていますが、大した濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。
この雨も、午前中いっぱいくらいまで続く予定ですが、午後は止む予報です。
何れにしても、今年は午後から釣れだす鬼怒川ですから、もし雨が止むようならば、ゆっくりと昼食を食べてから出かけてみると良いでしょう。
もし雨が続いていても、瀬肩の鏡のような場所は、雨粒が水面を叩く事によって、鮎たちの警戒心が薄れて、追い気が増す時もあります。
今日の狙い目はそんな場所です。
こんな予報の日は、釣り人も少ないでしょうから、ゆっくりと静かに竿を出すと、予想外の釣果に恵まれる事もありますので、今日がお休みの方は、諦めずに釣りをしましょうね。V(^_^)V


2016-06-22

平成28年 6月22日 (水) AM5:00 曇り 水位 −20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm減くらいです。
濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は雨混じりと言う予報もあってか、鬼怒川は釣り人が少なく、閑散としていました。ある意味、鮎たちはゆっくりと静養できたことでしょう。
ここのところ、毎日、川を見に行きますが、日増に流れの中で鮎が跳ねるようになりました。
昨日は予報に反して、午後は時折晴れ間も出たりした事もあって、水温も高く、鮎たちのリハビリには最適だったでしょう。
残念ながら、帰りに釣果報告をくれるお客様がいらっしゃらなかったので、詳しい釣況はわかりませんが、現実的にはまだまだキビシイ釣果でしょう。
瀬の中でも掛かるのですが、付いている鮎がまだ少ないので、やはり瀬脇のゆるい流れや、瀬落ちのヒラキ、夕方はチャラ瀬やザラ瀬が狙い目です。
とにかく鮎は良く跳ねるようになりましたから、そんな跳ねを目安に、竿を出す場所を選んでください。
また、幸いに釣り人が少なく、どこでも動いて攻められますので、一か所で粘らず、食み跡と跳ねを見ながらポイントを探ると釣果が伸びます。
いろいろと考えながら釣りをすると、必ず結果が伴いますので、ご自分なりの工夫をして釣ってみてくださいね(*^^*)