So-net無料ブログ作成

秋は中禅寺湖のワカサギと紅葉です

平成27年 9月 29日 (火)午後12時40分 晴れ

昨日のお休みは、中禅寺湖のワカサギ釣りに出かけてきました*\(^o^)/*
相変わらず出かけるのが遅いので、中禅寺湖でボートを借りて竿を出す頃には10時近くになってしましました。
しばらくあちこちの魚探を入れてみるものの、大きなワカサギの群れを見つけることができず、とりあえずたくさんボートが並んでるパテオ前で釣りを開始。
しかしなかなか思うように釣れず…(^^;;
周りの方もポツポツ釣っている程度でしたが、掛かってくるワカサギはみんな10cm超えの大型ばかり!
そのうちに風が吹いてきて、うちの奥さんが船酔い(滅多にないことなのですが…)してしまいわずか1時間半足らずで撤収(^^;;

もっとも、午後は西風が強く吹き始めて、皆さんも早々に引き上げたそうですから、いい時に上がったのかもしれませんね。
「昨日までは良かったんだけどねぇ」は、釣りには付き物!
週末は200~400匹釣った方がたくさんいたそうですから、日並さえ良ければ今後も楽しめるでしょうね。
事実、立木観音あたりで湖畔を見ていたら、大きなワカサギの群れがたくさん見えました。
今年は、かなりの数のワカサギがいるのは確かです。
本格的にやられる方は、道具も凝っていますが、初心者で、安価な道具でも遊べるのがワカサギ釣り!
皆さんもぜひ出かけてみてはいかがでしょうか。
湖畔の紅葉も、いくらかですが始まりましたので、最高の景色楽しみながらの釣りは、なかなか味わえないですよ~(≧∇≦)
image.jpgimage.jpgimage.jpg

武茂川、釣りになります!まずまず釣れてます*\(^o^)/*

平成27年 9月 14日 (月)午後9時30分 曇り +170cm

鬼怒川はまだまだ大増水。
ダムが満タンなので、なかなか放水が止まりません。
それでも、下流の被災地の捜索、堤防修復がスムーズに行くように、ダムも精一杯、放水量を押さえています。
もし放水量を押さえなければ、まだ2m以上は多かったのでしょう。
残念ながら、シルバーウィークは鬼怒川は釣りになりませんね。
また、那珂川水系も軒並みまだ水が多い状態です。
ただ、武茂川だけは釣りになります。
本日、宇都宮市の大塚さんが竿を出して、15匹ほど釣ってきました。
「鮎は結構いるので、まだまだ楽しめそうですよ」とご連絡を頂きました。
鮎釣りをあきらめきれない方は、出かけてみてはいかがでしょうか?
そして、県外になりますが、神通川も釣りになります。
今年は数がいない分だけ、型が良く、25〜28cmが竿を曲げてくれます。
尺鮎が釣れたという話もありますので、大鮎狙いで出かけてみてはいかがでしょうか。

画像は、大塚さんが武茂川で釣った鮎です。
image.jpg




当店は何事もなく無事です。

平成27年 9月 10日 (木)午後5時30分 小雨 +5cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも2m50cm高。
今朝は最大で4m50cm高くらいまで水位が上がりましたから、2mほど減水してきました。…とは言っても、鬼怒川はまだまだ大荒れ状態。
何れにしても、この状態では、今シーズンの友釣りは終了。
その他の釣りもしばらくは出来ないでしょう。
川に近づくのも、かなりの危険を伴いますので、完全に落ち着くまでは水辺に出かけないでくださいね。

本日は、朝から多くの方々にご心配をお掛けしたようで、たくさんの電話やメールを頂きました。
おかげさまで、当店は何事もなく、無事に過ごしております。
この場をお借りして、深く感謝申し上げます。
当店近辺の鬼怒川は、とりあえず回復に向かっておりますが、まだ、下流域の茨城県では、堤防が決壊して、甚大な被害があるようです。
被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

解禁から毎日書いてきた「今日の鬼怒川」ですが、こんな状況ですから、しばらくは、大きな変化がある時だけ書くように致します。
どうぞご理解下さいませ。

現在の鬼怒川 (午後5時)
image.jpg
今朝の鬼怒川 (午前8時)
image.jpg



2015-09-09

平成27年 9月 9日 (火)午後1時30分 小雨 +100cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも1m高。
今日は、台風の影響による雨で、かなりの増水になってしまいました。
さらに川治ダム、川俣ダム、五十里ダムが放水量を増やしていますので、今後、まだまだ増えそうです。
水が減ったあとに、石赤が残るか残らないかの境はあと50cmほど。それ以上に水が増えると、しばらくは釣りにならないかもしれません。
少なくとも今週末は無理でしょう。
残りわずかなシーズンなのに、本当に残念です。

さて那珂川ですが、こちらも現在はかなりの出水になってきています。
支流の箒川も荒川もけっこう増水していて、まだ増えている最中です。
鬼怒川同様に、これ以上増えると、今週末は釣りにならないかもしれません。
本当に困ったものです。

それでも、せめてもの救いは、今の増水ならば、シルバーウィークまでには回復するでしょうから、なんとかシーズンの締めくくりはできるでしょうか?
とにかくこれ以上の大雨、増水にならない事を祈りましょう。

image.jpgimage.jpg

2015-09-08

平成27年 9月 8日 (火)午前4時50分 小雨 +5cm

今朝の鬼怒川の水位も、ほんの少しですが平水よりも多めです。
しかし濁りはあまり無く、今日も鬼怒川は釣りになります。
ただ、天気は朝から雨まじり。
気温も低く、風もけっこう吹いています。
台風の影響もあるのでしょうか?
昨日も同様の天気で、川にはあまり釣り人の姿が見られませんでした。
きっと水温も低く、釣果も芳しくなかったかもしれません。
今日も、けっしてお勧めできるような状況ではありませんが、明日あたりから台風が上陸しそうな勢いです。この時期に大雨が降ると、鮎達もいっぺんに下ってしまい、友釣りも本当に終了してしまいます。
出来る時に竿を出しておかなければ!
いずれにしても、なんとか大きな被害が無い事を願いたいですね。
今日も急な豪雨などもあるかもしれませんので、竿を出される方は、水位の変化に注意なさってください。
また、突風なども起きるかもしれませんから、竿など折らないように気をつけてくださいね。
とにかく無理をなさらず、怪我やトラブル無くお過ごしくださいませ(*^_^*)


2015-09-07

平成27年 9月 7日 (月)午前6時30分 小雨 +5cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも少し多めです。
昨日よりも10cmほど増えています。上流部の状況を見ると、あと少し増えるでしょうか?
濁りはそれほど入っていませんので、現時点で釣りはできますが、判断の難しいところです。
今日は天気も今ひとつなので、無理せず、川休めの日にした方が良いでしょうか?

昨日は朝から少し肌寒く、日中になっても水温が上がらず、全体的にはかなり厳しい釣果だったようです。この時期の釣りは、やはり天気が影響してしまいますね。
そんななか埼玉の大橋さんは、増渕オトリ店近辺で丁寧に泳がせて8匹の釣果。
「掛かる時はパタパタっと続くんだけど、すぐに止まっちゃう。天気のせいか、追いが悪く、いくつかバレちゃった〜。でも型は良くて、引きはじゅうぶんに楽しめたよ。」とおっしゃっていました。
この方…いつも情報を頂き、本当に感謝ですm(._.)m
また、上流は、グリーンパーク近辺で宇都宮市の小林英司さんと鈴木裕太さんが午前中で5〜6匹。「もう少し釣れそうだったけど…会の大鮎大会だったので半日で上がりました。でもふたりで優勝、準優勝しました。(^o^)」
因みにサイズは26.6cmと25.7cmだったそうです。
いつもの年ならば、この時期のこの辺りならば、27〜28cmくらいの大きさが出るのでしょうけれど、今年は全般的に育ちが悪かったようです。
それでも「尺鮎が釣れた」と言うニュースも、となりの「たつみオトリ屋」さんがおっしゃっていましたし、うちのお客様の千葉の金杉さんも「泣き尺は掛かった。尺にほんの少し足りなかったよ〜」とおっしゃっていましたから、居るところにはとんでもないサイズが居るはずです!
残りあと少しですが、今年も夢を求めて竿を出しましょうね*\(^o^)/*

image.jpg



2015-09-06

平成27年 9月 6日 (日)午前4時50分 曇り -5cm
今朝の鬼怒川の水位は、平水くらいです。
濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。
昨日も鬼怒川の大鮎を求めて、たくさんの釣り人が訪れてくれましたが、あいにく全体的にはあまり芳しくなかったようです。
人荒れで、鮎たちもなかなか落ち着いてくれなかったのでしょうか?
お盆過ぎから冷え込みが続いた事もあって、鮎の身体もだいぶ抱卵が進んできたのかもしれません。
あまり強い流れには付いてなく、ヒラキの緩いところやトロ場で良く跳ねるようです。
そんな場所を少しじっくりと攻めてみてください。
この時期になると、オトリの鮎も身体が出来始めていますので、オトリ屋さんで選ぶときは、出来ればメスが良いでしょう。
オスメスを選びにくいときは、少しぷっくりした身体のオトリを選んでみてください。
泳ぎも体力も少し良いはずです。
今日からまた天気が崩れ始めるようで、気温も少し低い予報です。
午後には少し雨も混じるかもしれません。
それでも、もうシーズン終了までカウントダウンが始まっていますから、出来るうちにどんどん竿を出しておきましょうね。
それでは今日も鬼怒川の友釣りをお楽しみください(*^_^*)

2015-09-05

平成27年 9月 5日 (土)午前4時50分 曇り 平水
今朝の鬼怒川の水位は、ほぼ平水くらいです。
濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。
昨日は久しぶりに少しだけ夏が戻ったような陽気で、鬼怒川にもたくさんの釣り人が訪れてくれました。
しかし、2時頃から突然の雷雨…
1時間ほどの激しい雷鳴と雨で、多くの方が早仕舞い。
これからという時間だったのに…本当に残念です。
それでも、雷が止むのを待っていた方達もチラホラいて、その方々は、静かになった鬼怒川で、ポツポツと釣れていたようです。
帰りによるお客様たちは、相変わらずバラしたり切られたり…話(笑)
それもじゅうぶんに楽しんだ証ではありますが、それでも全部獲れれば結構な数になりますから、やはりトラブルなく済んだ方が良いに決まってます(^^;;
ハリは8号以上!ハリスは最低1・5号。
仕掛けは金属系ならば0・15号以上、付け糸は0・8号。
ナイロンやフロロの水中糸ならば0・5号を5mくらいに長めにすれば切られにくくなります。
オーバーだと思われる方もいらっしゃるでしょうけれど、このくらいの仕掛けにしておけば、「絶対に切られない!バラさない!」と自信を持って掛かり鮎との勝負ができます。
お試しあれ(*^_^*)
今日も昨日に引き続き、夏らしい陽気になりそうな予報。
気温、水温が上がれば、鮎もハネだすでしょうから、それを目安に場所を選定してみてください。
それでは今日も鬼怒川の友釣りをお楽しみください*\(^o^)/*


2015-09-04

平成27年 9月 4日 (金)午前4時50分 曇り 平水
今朝の鬼怒川の水位は、ほぼ平水くらいです。
濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。
そして今日は久しぶりに晴れの予報。
真夏のような暑さにはならないものの、気温も上昇するとのことで、期待満々(*^_^*)
8月いっぱい、まずまず硬調だった新鬼怒橋下はコロガシ釣りと投網が解禁になってしまいましたので、残念ながら友釣りは出来ませんが、橋上から高速道路までは9月24日まで友釣り専用区。
柳田大橋近辺、岡本鉄橋上、勝山あたりが狙い目ですが、その他の場所も、水が増えてからあちこちで食み跡が見られるようになってきました。
意外な場所で意外な釣果に巡り会えるかもしれませんから、少し川を歩いてみて、食み跡やハネを確認してトライしてみると良いかもしれませんね。
今日も小バリを使ってバラシが多発したお客様がいらっしゃいましたが、いつも言うように、この時期の1匹のバラシは、一日の釣果を左右する場合がありますので、少し大きめのハリで、掛けたら絶対に獲る事を心がけてください。
また、那珂川も場所によっては好調のようで、昨日、小川地区に入ったテルテルボーズさんが大きな鮎を28匹も釣ってこられました。
詳しい釣行記が「みんなの画像掲示板」に投稿されていますので、ご参照ください。
まだまだ終わらない夏!
もう一息、頑張って楽しみましょう*\(^o^)/*

2015-09-03

平成27年 9月 3日 (木)午前5時10分 曇り +5cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも5cm高くらいです。
昨日の日中よりは少しだけ水位が下がりました。濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。
お盆の頃からずっと続いた肌寒い陽気も、やっと昨日は蒸し暑さに変わりました。
今日も曇り空で夕方は雨模様の予報ですが、蒸し暑い一日になるようで、ある意味釣り日和です。
あとは昨日のような強風にならないことを祈るだけ。
そんな強風のせいか、掛かってもバラしたり、釣れたばかりの大きな野鮎を根掛かりで失ったり…昨日はみなさん苦労されたようです。
そんなトラブルがなければ、ツ抜け出来るくらいは釣れるのですが…
ただ、今年の鬼怒川は、何処でも掛かるというわけにはいかず、やはり鮎の付いている場所、全くいない場所がハッキリしています。
食み跡やハネ…そして自分の感を頼りに鮎の付き場を探すしかありません。
今日は平日ですから、釣り人が少ないようならば、まずは一通り軽くオトリを入れて攻めて、期待のもてそうなポイントを探したら、改めて掛かりそうな場所を丁寧に釣っていくと良いでしょう。
ここに来てさすがに鮎たちのお腹もポッチャリしてきましたから、深追いはしなくなっています。チラシバリが有効なのですが、ハリが軽くケラレが多いようならば、イカリバリをオトリの尻尾から少し離してセットしてみてください。
きっと追いの悪い鮎も掛かってくれるでしょう。
また水が多めなので、やはりオモリは必需品。背バリではオトリがしっかりと馴染みにくいところも、オモリを付けてオトリを引けば、わりと簡単に掛かってくれる野鮎もいます。根掛かりを怖がらずに、試してみてくださいね。
一時よりはかなり水量が多いので川渡りや根掛かりを外す際には、じゅうぶんに気をつけて行ってください。
まずは無事に楽しむことが第一ですから。
それでは今日も鬼怒川の友釣りをお楽しみくださいませ。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。