So-net無料ブログ作成

2017-08-06

平成29年 8月 6日(日) AM 5:25 曇り 水位 -20cm

今朝の鬼怒川の水位は、昨日とほぼ同様で、平水よりも20cm減くらいです。
濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日はたくさんの釣り人が鬼怒川に訪れてくれて、とても賑やかでした。
しかし、鮎たちのご機嫌はまだ今ひとつのようで、全体的な釣果は厳しかったようです。

鮎は跳ねるんだけど…

それでも朝早い時間帯と、夕方の4時過ぎに釣り人が少なくなった時間帯には、パタパタと掛かる姿が見られましたから、やはり少し遅れた土用隠れなのでしょうか?
宇都宮市の大垣さんは、そんな夕方の4時頃から、入れ掛り!
竿を出してから2時間くらいは全く掛からず、「今日はおデコかなぁ」と思ってあきらめかけていたら最初の1匹をなんとかGet!
それからは1時間ちょっとで8匹追加して、合計9匹の釣果でした。
掛かりが浅かったり、掛かり所が悪くていくつかバラしたそうですから、ホント入れ掛かりですよね(*^_^*)
「あのね…ナイショなんだけど、チラシバリが良かった!途中でイカリに変えてみたんだけどやっぱり釣れなくて、チラシに戻したら掛かった」そうです。
ナイショですけど…(笑)

また、茨城県の筒井さんも午後1時から入川。
最初の1時間は釣れなかったものの、2時を過ぎた頃からポツポツと掛かり始め、釣り人が少なくなった午後4時頃から5時くらいまでの1時間でパタパタと入れ掛り!
最終的に14匹の釣果でした。
「23cmが数匹混ざって、とても楽しい釣りが出来ました*\(^o^)/*」と満面の笑みで帰ってきました。

昨日は、久しぶりの鬼怒川のゴールデンタイム復活の日でした(*^_^*)

そうそう、土用隠れがあまり関係ない方もいたようで、宇都宮市の梅沢さんは、岡本地区に入って大鮎と格闘してきたそうです!
「いやぁ、最大は25cmくらいで、高切れしたりバラしたりとトラブルも多かったですけど、けっこう楽しめました(*^_^*) まさかこんな大きな鮎になっているとは思わなかったので、なめてました。ハリは8号を持っていたのでなんとかなりましたけど、仕掛けはこれから太いのを作らなくちゃ(^^;;」
釣果は14匹でしたが、相当に楽しんだようで、満足そうにお電話でご報告を頂きました。
ただ、どこでも掛かるわけではないようで、あちこち探って、釣れるポイントを見つけないと、あとはサッパリだそうです。
オトリ馴染みの良い流れにオトリを入れてみて、反応を探って、良い場所を見つけてみてくださいね。
鬼怒川らしい鮎と格闘出来るかもしれません。
そして、夕方はみんなで静かに、出鮎の出番を待ちましょう!

それでは今日も、安全第一で、鬼怒川の友釣りをお楽しみくださいませ(*^_^*)

笑顔の大垣さん(*^_^*)
image.jpg

筒井くんの良型そろい!
image.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。