So-net無料ブログ作成
検索選択

2017-06-10

平成29年 6月 10日(土) AM 5:30 晴れ 水位 -10cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも10cm減くらいです。
昨日の夕方、少し夕立があったので心配しましたが、水位に大きな変化がなく、一安心です。
昨日に引き続き、今日も天気は良いようで、日中は強い陽射しに恵まれそうです(*^_^*)
冷水病には何よりも陽射しと高水温が効果的!
今日が真夏のような暑さになってくれることを期待したいですね。
昨日、水辺の楽校の一部ですが、川の中を歩いてみました。
底石のほとんどが腐れ垢や青ゴケでひどい状態ですが、それでもほんの少しだけ新しく食んだ跡が見つけられました。
まだ流れの芯にはありませんが、波立ちの中にも見つけられましたので、いくらか活性の高い鮎が増え始めてきているのかもしれません。
午後3時頃から5時頃まで川を見ていても、流れる鮎はいませんでしたので、水温さえ上がればちょっとは元気になってくれているのでしょう。
このまま気温の高い日が続けば、早い段階での回復も期待できるかもしれません。
何よりもまずは、当分の間、冷たい雨が降らないでくれることを祈るばかりです。

昨日、岡本地区で竿を出したテルテルボーズさんからの情報が届いていますので、参考までにここに載せておきますね。

-----------------------------------------------------------------------------------------
こちらも随分水位が下がりました。明日まで待てず岡本地区へ行ってきました。 
 開始10時、活性の良い鮎を狙って瀬で僅か2分でヒット!17cm。
囮を替えても10分間追わず。石が曇っているので、すぐに見切って深瀬へ…
15分反応なし。  
15m下流、荒瀬の頭で3連チャン。周りより深みのあるポイントや水深のあるかけあがりで追ってくる。浅場では全く追わない。付き場が変わったようだ。 
12時迄に10匹、まずまずのペースと思ったら3時半まで粘って7匹追加のみ、しんどい! 今日は掛かりどこが悪い上、やたらうぐいが掛かって囮の循環が上手くいかない。良型3匹はほぼ即死(>_<)繋がらない。 
午後からの南風も邪魔でした。
言い訳ばかり…(^^;;

image.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------
岡本地区や氏家地区は、当店近辺よりもまだ好調のようです。
それでも、解禁から攻め続けられていて、少し場荒れ気味。
どこでも掛かると言うわけではなさそうですから、まずは底石の食み跡や跳ねを確認して、入る場所を決めてくださいね。
上手く当たれば、まだまだ大釣りのチャンスもあるかもしれません(*^_^*)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: