So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2017-09-18

平成29年 9月18日(月) AM9:35 晴れ 水位 +1m10cm

宇都宮は台風一過で真夏が戻ったような日差しと暑さ。
しかし川は終焉を告げるような増水、濁りとなっています。
今の時期にこれだけ増えてしまうと、さすがの鮎たちも完全に産卵に入ってしまいますから、実質、鬼怒川の友釣りは終了です。
今年は解禁当初から不調続き、やっといくらか釣れだした8月なのに、台風5号の増水でずっと釣りにならず、9月に入ってからも涼しい毎日が続き…
本当に良いことがなかったシーズンになってしまいました。
それでもいくらかでも頑張ってくれた鮎たちに感謝しつつ、来シーズンが良い年になることを祈ります。
さて那珂川ですが、こちらも本日は増水中。
上流部の黒羽地区は引き水になりつつありますが、小川や烏山はまだ出水です。
現段階では、1mちょっとの増水ですから、石垢も残るところもあるでしょうし、鮎たちもまだまだ頑張れるくらいです。
水が引けば、今月いっぱいくらいは楽しめる可能性があります。
今週末あたり、良い竿納ができると良いですね(*^_^*)
image.jpgimage.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

テルテルボーズさんの那珂川釣行記*\(^o^)/*

平成29年 9月16日(土) PM 6:53 曇り

テルテルボーズさんから、本日の那珂川釣行記が届きましたので、UP致します(*^_^*)

--------------------------------------------------------------------
台風18号は果たして?
竿仕舞い覚悟で出掛けました。  
YSさんは小川に行きたいと言うので、Sさんと私で烏山大橋に。ボーズだけは勘弁なので、目標少なめ5匹です。                  
瀞場が空いていたのでウェイダーで入れる所まで入り10時半開始。
水が冷たく風も冷たいので嫌な予感。10分後突然ガツーン22cmまた10分後同サイズ、15分後23cm今時信じられない真黄色、その後30分ノーヒットで諦める。第一寒くて相当やばい!       
瀬は釣れないのか閑散としていている。
川の中250m程下って誰もいないザラ瀬の頭へ、下がりながら見ていくと浅い所の石はピカピカ、逆に強い瀬は曇っている。                       
11時50分瀬の中の緩いゾーンで再開。囮が沈んだ瞬間ガツーン、ポイントが当り6連チャン、同じような筋を120m釣り上がって14時迄に19匹(^o^)   
荒瀬に入った人は殆どが竿を絞らずだったので、石を良く見といて良かったです。す。      
しかしそれから40分私も不調、筋を変えても掛からず…・…。
今日が最期かも知れないと気持ちを切り替え、丁寧に引くとまた良型が追い出し、15時半まで寒さも感じず頑張れ、とっても楽しい一日となりました。                      
Sさんも堰下で型揃い20匹超えの釣果、素晴らしいです。写真(グレーのサデ)を撮らせて貰いました。

漁協のブログでも不調とのことだったので、二人とも想定外の釣果でニンマリ(^o^)(^o^)      
いいポイントを見つければ鮎も若いし、まだまだ釣れそうな感じです。
台風でどうなるのでしょうか?

image.jpgimage.jpgimage.jpg







nice!(1)  コメント(0) 

2017-09-16

平成29年 9月 16日(土) AM 6:38 曇り 水位 +15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm高くらいです。
濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。
気になる台風18号…本州上陸は避けられませんでした。
あとは日本海側を通るのか、それとも関東を直撃するのか…
何れにしても、雨は降ってしまうのでしょうね…>_<…
現実的に言えば、増水が大きかろうが小さかろうが、この台風とともに、鬼怒川の鮎は終了です。
現時点でも、鮎たちは今か今かと産卵のチャンスを待っている状態で、それが自然の営みですから致し方ありません。
そう考えれば、鬼怒川の友釣りは多分今日がラストチャンス。
釣れても釣れなくても、いくらかでも頑張ってくれた鮎たちに感謝!
涼しい一日になりそうな予報ですが、時間がある方は遊びに出かけてくださいね(*^_^*)

さて那珂川ですが、こちらも昨日は不調の一日。
何処もかしこも、あまり良いニュースは聞かれませんでした。
こちらは天然鮎が頑張ってくれますから、大増水で大水が長く出ない限り、もう少し楽しめます。
台風の影響が、出来るだけ小さくすんでくれることを祈りましょう。

nice!(1)  コメント(0) 

テルテルボーズさんの那珂川釣行記

平成29年 9月13日(水) PM8:00 曇り

いつも投稿いただく、テルテルボーズさんの那珂川での釣行記が届きました(*^_^*)
どうぞご参考になさってください。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
台風18号が急に進路を変えて接近、土日あたりは厳しいかも…と言う理由で出掛けました。  
小川に行くと土曜に釣れた瀬には先客二人。仕方なくあっちこっち引くも全く当りなし。
お昼時、瀬に誰もいなくなったので引いてみるが中々釣れず、やけくそでオバセるとガツーン21cm!
次もオバセてドカンビュー23cm…  2時間半でやっと2匹(T^T)掛からない日なのかなぁ。
周りもたまーに掛かる程度、鮎の気配が薄い。直ぐに移動すれば良かったのか・…・…。  

久しぶりに烏山大橋へ向かう。
さすがに平日、10人ちょっとしかいない。人が少ないのは釣れないからか……
案の定あまり掛かってはいないようだ。  
瀞が空いていたので今日こそと思い、胸まで浸かってポイントに。(ウェットも最後になるだろうし。)  14時も少し回って再開、泳がせると何と1分で20cm!
さすがに速い。
しかし直ぐに根掛かり、何とか首まで浸かって外すと又根掛かり…かなりゴミが多い。結局30分以上も掛からず、ヤッパリダメかと諦めかけたら2匹目がガツーン!
15時頃から風が強くなり釣り辛かったが、さざ波で鮎の警戒心が解けたのかいいペースで掛かりだし、雨が降りだす16時迄に10匹追加(20~23cm)、全部雌で全部背掛かり、何とか格好が付きました。
同時に上がって来た方は『瀬は釣れないよ、瀞は掛かったろう誰もやってないから』と言ってました。 竿抜けだったから型もまずまず良かったのかも知れませんが、数を揃えるのは難しい時期です。
台風次第ではきょうが竿仕舞いになってしまう可能性もありますね。
image.jpgimage.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

2017-09-13

平成29年 9月 13日(水) AM 5:43 曇り 水位 +20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
昨日の増水は大したことなくすんで、今朝はほぼいつも通り。濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。
昨日は朝から雨。
鬼怒川にはほとんど釣り人の姿が見られませんでした。
それでも柳田大橋まわりにはいくらか竿を出している方々がいて、そんな中の一人、宇都宮市の阿久津さんは、朝1時間ほどで7連チャンの入れ掛かり!…ところが、そのあとはさっぱり掛からず、昼過ぎまでに1匹を追加したのみ。
産卵を控えた鮎たちは、食む時間もほんのひと時。この時期はこんなことが良くあります。チャンスを逃さないように!ですね(*^_^*)

那珂川も昨日はいくらか水が出ましたが、大したことなくすんで、一日釣りになったようです。
それでもお天気のせいか、いつもは混雑している場所も閑散としていたようです。
そんな人気ポイントの舟戸に入った富永さんは、20匹の釣果。
「いつもは人が多いんだけど、今日は二人しかいなかったから、自由にあちこち攻められたのでけっこう釣れました。型は20cm前後が多かった。」そうです。
今日は晴れ間も出る予報ですから、いつも通り混雑の那珂川になるでしょうね。
でも台風18号も怪しい動きをしていますから、出来るうちに竿を出しておかなきゃ!

富永さんの那珂川の釣果です*\(^o^)/*
image.jpg


nice!(1)  コメント(0) 

2017-09-12

平成29年 9月 12日(火) AM 6:04 曇り 水位 +25cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm高くらいです。
昨夜、一時ですがかなり激しく雨が降った為、鬼怒川の水位はいくらか上昇しました。
ただ、それほど極端な増水ではありませんし、現在は引き水になっていますので、今日もなんとか竿を出せそうです。
それでもこの程度の水の動きでも、今時期の鮎は一気に身体が出来てしまうきっかけになります。
鬼怒川の鮎たちが、なんとか頑張ってくれると良いのですが。

さて那珂川ですが、こちらも少し水が増えています。
釣りにならないような増水ではありませんが、現時点ではまだ少しずつ水が増えていますので、濁り具合が心配です。
お出かけの予定の方は、現地のおとり屋さん等に詳しい状況を聞いてから、お出かけください。

nice!(1)  コメント(0) 

2017-09-11

平成29年 9月 11日(月) AM 6:53 晴れ 水位 +15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm高くらいです。
濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。
昨日も夏が戻ったような蒸し暑い一日でした。
釣果はさほどありませんが、それでも名残惜しむように鬼怒川にやってきてくれた方々に感謝です。
唯一そこそこ釣れている柳田大橋近辺には、左右に30人近くの釣り人。
まるで解禁日のような光景でした。
しばらくは日差しが出る日が続きそうですから、鮎たちもなんとか今週いっぱいくらいは持つかもしれません。
冷たい雨や、不意の増水などなく、今週末もまた無事に、賑やかな光景を見られることを祈りたいですね。


nice!(1)  コメント(0) 

2017-09-10

平成29年 9月 10日(日) AM 6:40 晴れ 水位 +15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm高くらいで、昨日とほぼ変わりません。
濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。
昨日は夏が戻ってきたような強い陽射し。
そんな陽気に誘われて、鬼怒川も釣り人がけっこう入ってくれました。
ただ残念ながら、鮎の方は夏に戻れず、すっかり秋模様。
なかなか掛かってくれず、やっと釣れても、オスは魚体が少し黒ずんでしまいます。
やはり例年よりはだいぶ身体の出来が早いようです。
下流部のコロガシ解禁地区では、少しお腹の抜けたオスが釣れるようになりました。
もう間もなく産卵場があちこちに出来てしまうのでしょう。
それでも日差しが照りつける日中には、いくらか竿を絞る姿も見られます。
当店前の橋の間でも、瀬の中で良型を釣る姿が見られました。
いよいよカウントダウンが始まった鬼怒川の友釣り。
幸いに、今日も日差しが照りつける一日になるようですから、いくらかでも大鮎のチャンスがあるうちに竿を出してみてくださいな(*^_^*)

nice!(1)  コメント(0) 

2017-09-09

平成29年 9月 9日(土) AM 5:55 晴れ 水位 +15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいで、昨日とほぼ変わりません。
濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。
例年の鬼怒川ならば、今頃は大鮎に引きずり回されて息を切らしている時期なのですが、今年は…(^^;;
それでも晴れ間が出れば、いくらかの可能性を求めて釣り人が川に入ってくれます。
そんな光景を見ていると、やはり嬉しくなりますね。
今日と明日は、一日晴れ間が出て、気温も夏日の予報。
鮎たちは朝夕にトロ場でボチャボチャとお腹の卵や白子をこなすような動きになってきましたから、ひと水出ればいよいよ終わりが近づきます。
場合によると、今シーズン最後の週末になってしまう可能性もあります。
どうか化けて、良い釣りができることを祈っております。

nice!(1)  コメント(0) 

2017-09-08

平成29年 9月 8日(金) AM 5:53 曇り 水位 +20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいで、昨日とほぼ変わりません。
濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。
天気予報があまり良くなかったので、昨日の雨を心配しましたが、思ったよりも降らずに、鬼怒川の鮎たちは、もう少しだけなんとか持ちそうです。
数はそうそう釣れませんが、いくらか鬼怒川らしく太った鮎が、もう少しみなさんを楽しませてくれるかもしれません。

さて那珂川ですが、こちらはまだまだ若い鮎たちがたくさんいます!
ただ、先週あたりまで釣れていた大型は、少し体が出来始めたのか、瀬の中からトロ場に移ったようです。
瀬の中で掛かる鮎は、20cm前後が多くなってきました。
数を狙うか、型を狙うか…上手く狙えば、まだ両方なんて場所もあるかもしれませんから、丁寧にポイントを見極めて竿を出してください。
そんな那珂川ですが、今朝は少しだけ水が増えています。
釣りにならないような水位ではありませんが、濁り具合がわかりませんので、お出かけの予定の方は、おとり屋さん等に詳しい状況を聞いてからお出かけください。

今日から日曜にかけて、晴れ間も出て、気温も上がる予報になっています。
シーズン終盤の鮎釣り日和を、楽しくお過ごしくださいませ(*^_^*)

nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -