So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

キビシー:;(∩´﹏`∩);:

平成30年 6月22日 (金) AM 4:35 曇り 水位 -15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm減くらいです。
濁りもほとんどなく、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は予報に反して、さほど気温も上がらず、お日様も出ず…
水温も低かったせいか、鮎の跳ねあまり見られない厳しい一日となってしまいました。
釣果も寂しく、ツ抜けどころか5〜6匹釣るのも大変な状況(^^;;
増水が良い方向か、それとも悪い方向かどちらに転ぶのか思いましたが、残念ながら後者の方だったようです。
残念ながら、冷水病で狂った鮎が少し増えてしまいました。
まだ大量に流れるような事はありませんが、トロ場中層で群れて跳ねる鮎が増えています。
ただ、天気予報が確かならば、本日より気温はかなり上がってくるようですから、水温さえ安定すれば、少しは治まってくるのではないでしょうか?
そう願いたいですね。
何れにしても、こういった状況下では、瀬の中に付く鮎はそうそう多くはいません。
浅い流れのヘチの方には、食み跡はたくさんありますし、実際に食んでいる鮎もいますから、そんな場所を静かに狙ってみてください。

さて那珂川ですが、こちらは一昨日あたりから少し増水したせいか、場所に当たれば良型がそこそこ釣れるようです。ただ、どこでも釣れると言うわけではなさそうですから、食み跡や跳ねを参考に、上手く場所を見つけてくださいね(*^^*)

今日は昨日よりもだいぶ暑くなりそうな予報です。
梅雨の蒸し暑さも手伝って、熱中症の危険もありますから、こまめな水分補給と適度な休憩をお忘れなく!

nice!(0)  コメント(0) 

2018-06-21

平成30年 6月21 (木) AM5:00 曇り 水位 平水

今朝の鬼怒川の水位は、ほぼ平水くらいです。
昨日の雨で、いつもよりも25cmほど増えました。
いくらか濁りは残っていますが、釣りには影響のないくらい。
今日も鬼怒川は、釣りになります。

さて昨日の鬼怒川は、朝から強く降る雨のため、釣り人の姿はほぼ見られませんでした。
そんな中、滅多に使わない平日の有給を取ってしまった千葉の井上くんと辻くん…(^^;;

『どうして今日?』(笑)

そんな疑問を吹き飛ばす勢いで柳田大橋へ(*^^*)

3時過ぎに『寒かった?』と当店に戻って来ました。
釣果の方は、ふたり仲良く9匹ずつ。
ツ抜けは出来なくても、じゅうぶんに頑張った!
本当にお疲れ様でしたm(._.)m

さてそんな冷たい雨が嘘のように、今日はまた夏日になる予報です。
昨日の出水がどう影響するのか?
いくらかでも好転に向かってくれることを期待したいですね(*^^*)




nice!(0)  コメント(0) 

テルテルボーズさんの釣行記です

平成30年 6月20日 (水)

昨夜遅く、テルテルボーズさんから釣行記が届きましたので掲載いたします。

……………………………………………………………………………………
梅雨冷えが続き、鮎達の活性が落ちて来ました…ちょっと心配です。
今日は5年振りに実兄と鮎釣りに鬼怒川に…    
目指すポイントに着くと、竿が立たないで移動している方が多く、好調とは言えないようです。
瀞場は結構鮎が跳ねてて魚はいるようですが…                    3人で瀞を攻めるのもありだが、全員討死では困る。せめて10匹は兄に持たせたいと思い、人の少ない荒瀬に向かいました。
先週良かったポイントで竿を出すも、どうにも反応がなく、他の人も殆んど掛からない。  
30分後やっと掛かったら15cmの白い鮎、これは何時ものパターンでは掛からないと思い、誰も入れそうもない白波の立った流れの強い箇所を攻めてみる。               
活性の強い鮎をピンポイントで狙い、小深い箇所では2~4匹と掛かって来て楽しめた。(^o^)    11時半~15時半迄に21匹掛けて瀞場に戻ると、兄は囮にならないサイズ1匹、兄の友人も3匹と渋い結果(^_^;)
16時に私も竿を出すと直ぐに掛かるもバレ、次も掛かるが14cm小さい、次は17cm、兄に貸すとまずまずサイズをゲット!
最後にコンデションの良い20cmを掛けて16時45分エンド!
結果込み27匹(写真)でまずまずの1日でした。
数を稼ぐには今まで通りの攻めかたでは難しくなってきた感じです。

180619_164415.jpg
180619_111721_ed.jpg
……………………………………………………………………………………

いつもありがとうございます(*^^*)
nice!(0)  コメント(0) 

2018-06-20

平成30年 6月20日 (水) AM 5:03 小雨 水位 -20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm減くらいの超渇水です。
もちろん濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。

先週の金曜日から続く低気温と冷たい雨で、鬼怒川の鮎たちは今ひとつ元気が無くなってしまいました。
昨日は久しぶりの夏日で、少しは回復するかと期待しましたが、残念ながらまだまだ難しいようです。
例年の冷水病から比べると、まだほんの少し鮎が流れる程度ですが、調子の悪い鮎たちがトロ場に群れて、なかなか瀬に出ず、追い気が無くなっています。
食むのもほんの一時で、午後の3時過ぎくらいの水温が上がってきた時間帯だけと言う感じ( ; ; )
昨日いくらかの釣果のあった方々は、みんなそんな場所、時間帯を釣った方々。
宇都宮市の小野さんは、『浅いところに群れている鮎を泳がせて釣って14〜15匹かなぁ』だそうです。
また福島の金子さんは、『午後の3時過ぎに川に入ったら、瀬と瀬の間の浅くてゆるいところでたくさんの鮎が跳ねていたのでそこを狙って、夕方6時までの3時間で10匹ちょうど』との事。
同じ場所を午前中2時間攻めた別の方は『食み跡はたくさんあるんだけど、一匹も掛からなかった』とおっしゃっていましたから、鮎はいても一日中食まない状態なのでしょう。

今朝は昨日と打って変わって寒い朝…( ; ; )
そして一日通して雨が降りそうとの事で…釣り師たちのやる気をさらに無くす予報になっています。
静かに鮎たちを休ませる日になりそうですね。

鮎も釣り人も、とにかく今は我慢の時!
今年の鮎たちは、きっと元気に回復してくれるはずですから、少し辛抱しましょうね(*^^*)

田川や荒川、そして鹿沼の小河川などは、まだまだ元気に釣れてくれています。
そんな川に出かける予定の釣り人のみなさんは、冷水菌を撒き散らさないように、必ずウェーダーや足袋を天日干しやアルコール消毒をしてお出かけください。
冷水病を蔓延させる原因の一端を、我々も担っていると言うことをお忘れなく(*^^*)


nice!(1)  コメント(0) 

小河川、好調(*^^*)

平成30年 6月19日(火) AM 7:15 晴れ

昨日、田川へ出かけた上三川町の福田さん
なんと束釣りしてきたそうな(´⊙ω⊙`)

解禁日は濁りが入り10時までしか釣りにならず、その後もお天気が悪くさほど攻められていないこともあり、福田さんのように鮎の溜まっている場所を上手く探せば、まだまだ大釣りのチャンスがあります!
鬼怒川管内の荒川も良く釣れるようですし、鹿沼の黒川、西大芦川なども好調を持続しているようですから、ぜひ出かけてみてはいかがでしょうか?(*^^*)
IMG_1112.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

久しぶりのピーカン!

平成30年 6月19日(火) AM 5:10 晴れ 水位 -20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm減くらいです。
濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります(*^^*)

昨夜から少し蒸し暑く、今朝も久しぶりに肌寒さを感じません。
そして何より青空とお日様の良い天気です!
こんな朝ですから、今日は少し早めの時間から掛かり出すかもしれませんね。
日中の気温も、数日ぶりに夏日になる予報です(*^^*)
大切な梅雨の合間の晴れ!
こんな日は、釣り人も頑張らなければなりません(笑)
何を置いても、竿を持ち出して川へ出かけましょうね\(^^)/

いつものように、朝食みは浅いトロ場から。
そして瀬肩へ食みに出て、日中はザラ瀬や瀬脇。
夕食みはまた瀬肩や瀬尻に鮎が差してきます。
そんな風に一日を組み立てて攻めてみてくださいね。
今年の鮎たちは、深いところよりも浅いところが好きなようですから、あまり立ち込まず、手前から丁寧に静かに攻めてみてください。
いくらか釣果が伸びるかもしれません(*^^*)
もっとも僕の言うこと…あまり当てにならないかもしれませんけれど(^^;;

昨日とだいぶ気温差がありますから、熱中症にならぬよう、こまめな水分補給と休憩を忘れずに!
それでは今日も鬼怒川の鮎釣りをお楽しみください\(^^)/

nice!(1)  コメント(0) 

2018-06-18

平成30年 6月18日(月) AM 5:00 曇り 水位 -15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm減くらいです。
濁りもなく、本日も鬼怒川は釣りになります(*^^*)

昨日はかなり冷え込んだ朝でしたが、それでも大勢の釣り人が県内外から訪れてくれました。
ただ残念ながら、日中もあまり陽射しが出ず、気温も水温も上がらない状況で、全体的に芳しくない釣果だったようです。
昼頃に水温を測ってみると、18度まで届かず、数日前の暖かい日との差が4度も低くては、さすがに鮎の活性も上がりませんよね〜(^^;;

いくらか入った情報では、さいたま市の和田豊さんは岡本鉄橋近辺で9匹。宇都宮市の石崎裕大さんは、午前中柳田で6匹。昼に野暮用を済ませて午後の2時から3時間で5匹の合計11匹でした。そして墨田区の仲村さんは、飛山に入って9匹。『頑張ってあと一匹と思ったけれど、とうとう釣れず…ツ抜け出来なかった〜(;_;)』と残念そうに帰ってきました。
その他にご来店いただいたお客様たちも7〜12匹と、皆さんほぼ10匹前後。
もちろんそれさえも釣れなかった方もたくさんいらっしゃったでしょう。(;_;)
石崎さんが釣った鮎です(*^^*)
IMG_1106.JPG

気温さえ上がれば…晴れ間さえ出れば…
ですがこればかりは自然現象。
致し方ありませんね。
でもなんで日曜日は天気が悪いんだろうなぁ(^^;;
週末アングラーの皆様が、楽しく釣れるように祈ってはいるのですが…
力が足りません(笑)

そして残念ながら今朝も冷え込んで、日中の日差しも期待できそうにない予報。
それでも休みならば川へお出かけください!
昨日少し川を歩きましたが、瀬脇や浅トロ、ヒラキや瀬肩にたくさんの食み跡はあります!(
人が少なければ、そんな食み跡を作る鮎たちも、警戒心が薄れて追い気が出てくれます(*^^*)
そう願いましょうね(笑)

……………………………………………………………………………………

さて、15日に解禁した、鬼怒川漁協管内の、荒川の釣果情報を頂きましたのでご報告です(*^^*)

ご近所の堀江先生は、昨日の昼過ぎに塩谷地区の荒川に入って26匹の釣果でした\(^^)/

『釣り人がけっこうたくさんいて、あまり動けなかった割には良く釣れたね〜。昼過ぎの数時間の釣果としてはじゅうぶん満足(*^^*)』と帰りに釣果報告に寄ってくれました。
型は15〜17cmですが、肌のツヤっとした、綺麗な鮎たちでした(*^^*)
IMG_1105.JPG

『鮎はたくさん跳ねてるよ』とおっしゃっていましたので、まだまだ大釣りができるかもしれません!
お時間のある方は、出かけてみてはいかがでしょうか(*^^*)

…………………………………………………………………………………………







nice!(1)  コメント(0) 

昨日よりは暖かいかな?

平成30年 6月17日(日) AM 5:40 曇り 水位 -20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm減くらいです。
昨日よりも水位が下がってしまいましたが、こんな天気ですから、かえって超渇水くらいの方が良いのかもしれません。
もちろん濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります\(^^)/

昨日はたいした雨こそ降らなかったものの、朝から気温が上がることはなく、肌寒さが身にしみる一日でした(^^;;

それでも週末のお休み、鬼怒川に訪れてくれた釣り人たちがいらっしゃいました。
状況が悪く、釣果の方はあまり良くなかったような気がしますが、寒さに負けず頑張って竿を出してくれました(*^^*)

残念ながらたいした釣果情報もありませんので、詳しい状況はわかりませんが、全体的に深い所や瀬の中よりは、浅くて広いトロ場で鮎がよく跳ねていましたので、そんな所が狙い目だったでしょうか?
IMG_1097.JPG

今日も昨日ほどではないにしても、まだまだ肌寒さを感じる朝です。
午前中の水温の低いうちは、そんな場所でオトリを泳がせてみると良いかもしれません。
陽が高くなって、水温が上がってくるようならば、瀬の中でも掛かるかもしれませんね。
昨日と一昨日、釣り人があまり入らなかった鬼怒川ですから、竿抜けもたくさんあります!
お天気次第…みたいなところはありますが、上手くハマれば大釣りもあるかもしれません(*^^*)
みんなが釣れるように、お天道様ガンバレ?!(笑)

昨日は西大芦川の解禁でした\(^^)/
お天気は今ひとつでしたが、さいたま市の和田豊さんは自己最高記録の44匹を釣ってきて最高の笑顔!
サイズは15?17cmくらいが中心で、とても綺麗な香りの良い鮎(*^^*)
こちらも天気が良ければ、もっと釣れるかも?
IMG_1098.JPG
nice!(1)  コメント(0) 

2018-06-16

平成30年 6月16日(土) AM 4:10 小雨 水位 -10cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも10cm減くらいです。
昨日から降り続く雨で、いくらか水は増えましたが、濁りもなく、今日も鬼怒川は釣りになります。
ただ、昨日に引き続き、今朝は肌寒い朝です。
果たして鬼怒川の鮎のご機嫌はどうでしょうか?

昨日はさすがに朝からの雨と寒さで、川にはほとんど釣り人の姿が見られませんでした。
ですから、残念ながら釣果情報はまったくありません(^^;;
今日も気温が低い予報ですから、釣り人は少ないかと思いますが、それでも土曜日!
いくらかの釣り人は竿を出すでしょう。
雨もさほど強く降るようなことはなさそうですから、気温が上がらなくても、上手く場所を探せばそれなりの釣果はあるのではないでしょうか。

狙い目としては、広いトロから瀬に落ちる瀬肩や、枝川になっているようなところ。
そして今までチャラ瀬だったような、浅い瀬あたりでしょうか。
小雨が水面をたたくようならば、浅いトロ場のヘチの方で泳がせればいくらか掛かるかもしれません。
なかなか鮎が跳ねてくれるような水温にはならないと思いますが、石垢を見て、いくらかでも跳ねてくれるような場所があれば、そんな所を攻めてみると良いでしょう。

何れにしても寒い一日になりそうです。
お出かけの方は、風邪などひかぬよう、少し暖かめの格好でお出かけくださいね。
それでは今日も、怪我なくトラブル無く、鬼怒川の鮎たちと楽しくお遊びください\(^^)/

nice!(1)  コメント(0) 

雨ですが…:;(∩´﹏`∩);:

平成30年 6月15日(金) AM 5:00 小雨 水位 -20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm減くらいと、相変わらずの超渇水です。
昨日の夕方から急に冷え込み、夜半から冷たい雨。
今もなお降り続き、今朝は半袖ではいられないほどの寒さ。
まるで初春のような陽気です(^^;;

予報では、日中もほとんど気温が上がらないようで、一日雨模様だそうです。
鮎釣り師にとってはちょっと厳しい一日となりそうですね。
それでも竿を出さねば気がすまない方は、少し暖かめの格好、さらにレインウェアもお忘れのないように!

さて昨日も鬼怒川は、おかげさまで満員御礼\(^^)/
朝のうちはなかなか追わないものの、日差しとともに鮎の活性も上がってきて、昼近くからはあちこちで竿が立ち始めました。

当店橋上の瀬で釣っていた埼玉県の根橋さんは、わりと遅く入川して16匹
『入れ掛かりとはいかなかったけれど、ポツポツと釣れて飽きずに遊べたよ。柔らかい竿を持ってきたから、掛かってから走り回る鮎と格闘して楽しかった〜(≧∀≦)』と帰りに釣果報告を頂きました。
IMG_1076.JPG


その根橋さんの対岸で竿を出した宇都宮市の阿久津さんは、5時まで頑張って20匹ちょうどで帰ってきました(*^^*)
『まだまだ初心者なので上手く釣れませんが、それでも20匹も釣れたから最高でした\(^^)/』とVサインで笑顔の写真撮影(*^^*)
IMG_1083.JPG

仕事をサボって(笑)川に来ちゃった宇都宮市のKAさんは、柳田グランド近辺を攻めて31匹!
『朝9時頃から午後3時までだったけど、けっこう面白く釣れたよ〜(≧∀≦) 型もわりと良かったし、今日は楽しかった!』
IMG_1089.JPG


そして最後に圧巻の釣りをしてきたのが、がまかつフィールドテスターの小林英司さん
IMG_1078.JPG
なんと午後1時過ぎから5時までの4時間で67匹の釣果(≧∀≦)
『オモリを付けて岩盤を攻めたんですけれど、良い鮎が入れ掛かりになりました!体高もあるし、引きも強いから、本当に楽しくて、こんな釣りは久しぶりでした(*^^*)』
IMG_1077.JPG

釣った鮎を見せて頂きましたが、確かに体高もあるし、肌もキレイで、本当に良い鮎揃い。
おすそ分けで家族分だけもらって食べましたが、よほど良い垢を食んでいるのか、ハラワタもほんのり甘く、美味しい鮎でした!
小林さん、ごちそうさま〜(*^^*)

その他にお写真は撮れませんでしたが、電話やメールで釣果報告を頂いた方々もいらっしゃいます。
当店から歩いて橋上の瀬に出かけた習志野市の君塚さんは、『今日は15匹でした(*^^*) 釣り人が等間隔で入っていて、狭い範囲を釣っていたので、釣果としてはまずまずかな。』とご連絡をくれました。

あまり釣り人が入っていない板戸の橋上を釣り歩いた小山市の篠田さんは、『釣り人の少ないところを冒険してきたけれど、思ったほどは釣れませんでした(^^;; 結果は19匹でしたけれど、型は良かったし、それなりには楽しめましたね〜』だそうです(*^^*)

改めまして、昨日釣果報告を頂いた皆様に心より感謝申し上げますm(._.)m
お疲れのところを本当にありがとうございました。

さぁ、今日も鬼怒川の鮎たちが元気に皆様を迎えてくれると良いのですが…
いくらかでも雨が止んで、天気予報を裏切るような気温になってくれると良いですね。
それでは今日も怪我なく、トラブルなく、そして風邪などひかぬよう(^^;;…鬼怒川の鮎釣りをお楽しみください(*^^*)

nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -